<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  東電社員を怒る  2011年 4月 16日

  
東電社員を怒る
c0070150_1602627.jpg

女将さん今晩は ゴブサタです
オトウサン どうしたんですか この大事な時に

イヤイヤもう女将さん 情けなくて悔しくて お酒を飲む気にもなれませんょ
ドウシテ? どうして?

わたくし ラジオで目が覚めるんですけど
毎朝 東電の作業の遅さ だらしなさ 知恵のなさが 放送されています

今朝(4月16日)も 5時半ごろ NHKの辛口コラム氏が
東電の社員には まったくプロ意識がない 使命感がない

「津波警報が出たといって 作業を止めて 退避してしまう
これでいいものか」 暗に命を賭して働けといっていた

東電の社員が家を出るとき 奥さんが「放射能で危険だから 会社に行かないで
無事に帰ってきてね」 と祈る心で送り出しているのが分からないのでしょうかねぇ
 

これと同じことが4月8日ごろ NHK・TVの解説者が
今日の余震で外部電力が止まり 炉に注水が出来なくなった
その時 津波警報が発せられ 東電は作業員全員を退避させた

そのため人手がなくなり バックアップ用の消防自動車にホースが接続できなかった
また ジーゼル発電機を起動できなかった

そのため 注水が50分止まったままになってしまった
東電社員であるならば 退避なぞしないで 接続作業を進めるべきであると

その後すぐ定時のニュースの時 同じ解説者が そのことについて 
「ホースの接続作業もやったけど 外部電源のほうが早く回復した」と いい直した 

もう誰も東電社員について褒めなくていい 最後までコケにしようではないか
「それでも 明りはついている!!」

オトウサン最後の言葉カッコイイワネ でも「計画停電」は あるんでしょ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-04-16 15:59 | 公害 | Comments(1)

「自粛」ムードからの脱出  2011年 4月 6日

  
「自粛」ムードからの脱出
c0070150_174306.gif

女将さん 今晩は! 相変わらずお客さんが いませんね
オトウサン いつもならこの時期 官庁・学校・会社の人事異動時期でしょ

送別会・歓迎会・慰労会で大賑わいなのよ
時節柄仕方がないでしょうが 後輩が先輩に 先輩が後輩に
思いを託すときじゃぁないですか


女将さん 地方紙のコラム欄によると
このような「自粛ムード」は ここ25年のあいだに3ッあったんですって

1つは 昭和天皇の闘病から改元まで
2つめは 阪神淡路大震災後 復興の道筋が見えるまで
3っつめは 今回の大震災 そして復興はまだ 先の先

この自粛ムードが 長引けば 被災地でないところまで 
観光地のイベントの取りやめ 旅行のキャンセルなど
大打撃を蒙るんじゃないですかね

そこで 変な罪悪感にとらわれて あらゆる活動を自粛するのは
辞めようと言いたいですね

確かに 「被災地や被災者の方々のことを思えば 
国・社会全体が大変なことになっているのに 
自分だけヌクヌクと 今を楽しんでいいのだろうか?」
という気持ちになるのも わからないではありません

TVのコマーシャルは 精神面のことを強調し 桜の花見 高校野球応援 
東京都知事選の候補の音声までが 自粛されている今日です

それも もうそろそろ 終わりにして 
ちょっと無理をしてでも 「日常」に復帰することにしましょうよ 女将さん!

オトウサン 毎晩呑みに来てね 「東京音頭」 唄ってね



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-04-06 17:03 | ブログ | Comments(0)

  花と 計画停電  2011年 4月 3日

  
花と 計画停電
c0070150_16374697.jpg

女将さん 先月は三月だったんですね
オトウサン 今頃何を言ってるのょ

三月といえば 弥生・桜じゃないですか 
でも地震 津波 放射能の被害で それどころじゃなかったわね

今でも 被災地では 寒さ 飢え 恐怖に 耐えている人々がいるんですね
「がんばれ東北!」 ですね


広辞苑で 花(さくら)にかかわる言葉を 拾ってみました

花が咲く 花と散る 花に嵐 花に風 花は折たし梢は高し 花は桜木人は武士
花は根に鳥は古巣に 花も恥らう 花も実も有る 花より団子 花を折る
花を持たす 花をやる

花明り 花嵐 花筏 花篝 花霞 花風 花曇り 花衣 花桜 花疲れ 花盗人
花の雨 花の宴 花の雲 花の袖 花の幕 花冷え 花人 花吹雪 花見 花催い

今年の花見は 自粛ムードのようですね
でも 日本人は 「桜」に 元気を貰っているのかもしれませんよ
「がんばれ 日本!」ですね


女将さん今晩は 計画停電で暗いですが ローソクの明りを 「朧月」に見立て
花の宴といきましょうか 

暗くて 女将さんの「ハナぺちゃ」が 分かりませんね キレイですょ 
女将さん それは「盃」ではありませんょ 醤油を入れる小皿ですょ

何時になったら お酒が口まで届くんですかねぇ
どなたか お相手してくださる人が 欲しい夜ですねぇ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

[PR]
by takiro2 | 2011-04-03 16:36 | 季節 | Comments(0)

  夢の衣に……  2011年 4月 1日


夢 の 衣 に ……
c0070150_15442222.jpg

うららかな陽射しの下、植物は花を咲かせ、動物は盛んに活動を始めます。
生き物たちのカレンダーは、きっと春始まりなのでしょう。


実際、旧暦では一月を春としていました。ただ、現代人の感覚は、
一月を春と呼ぶことには、少し抵抗を感じます。

昔は、四月一日にそれまで着ていた綿入れの着物の綿を抜きました。
そこから 四月一日のことを四月朔日(わたぬき)というようになったそうです。


やがて、衣替えという意味でも使われるようになりました。
ひき締まった空気の中で、一年の計を考えるのなら元旦がぴつたりでしょう。
でも、夢をふくらませるのなら四月朔日です。

綿の代わりに、今日からは夢をまといましょう。
身も心も軽くして、さあ、夢に息を吹きこんで。

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

この花は「レンゲショウマ」で夏の花です。奥多摩の御岳山や御前山では8月に木陰で咲きます。
おせっかいなようですが一言。

∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝
木下 正敏
1944-kino@jcom.home.ne.jp
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-04-01 15:29 | 季節 | Comments(0)