<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

  九月 秋彼岸  2011年 8月 28日

 
九月 秋彼岸

少し早いですが  2011.09月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 



c0070150_16412852.jpg


[PR]
by takiro2 | 2011-08-28 16:41 | Comments(0)

  「残暑見舞い」 の頃  2011年 8月 23日

 
「残暑見舞い」 の頃
c0070150_16385583.jpg

女将さん また今日は 暑くなりましたね
オトウサン 今日は 「処暑」 なんでしょ

8月8日の「立秋」も過ぎて 8月23日の「処暑」  9月8日の「白露」が来ますね
秋に向かってまっしぐらですね

オトウサン「処暑」は 字の如く暑さが収まる頃という 意味なんでしょ
うーん 今日の気温見ても そうかいなって思うけど
夜になれば 秋の虫の音が 聞こえてきますね
 
残暑見舞いも 「立秋」から 「白露」まで だそうですょ
ですから その途中にある 今日の「処暑」あたりが 投函する目安でしょうねぇ
差出人の日付を 「平成23年 処暑」と 書くと 粋ですネェ

女将さん 少しずつ季節も変化していますから
「おへそ」出して寝ていて 風邪など引かないようにね

雷さんに 「おへそ」 取られないようにね
「おへそ」がないと 前と後ろがわからなくなりますからね 

「オッパイ」が あるから分かります プンプン
オヤ 女将さんに 「乙パイ」 あったっけ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-23 16:34 | 季節 | Comments(0)

  瓜の牛 茄子の馬  2011年 8月 18日

 
瓜の牛 茄子の馬
c0070150_17532560.jpg

女将さん お盆の入の12日に このブログで
女将さんが 「瓜の牛」で家へ送るから というくだりがあったんですけど

オトウサン ちゃんと覚えていますょ
オトウサンが 仏に見えたので 帰りは 「瓜の牛」で 送るから
ゆっくりしていってね! と云ったわよ

お盆にお帰りになるご先祖様 
来る時は 「茄子の馬」に乗って 少しでも早くお出でください
帰りは 「瓜の牛」で ユックリ名残を惜しんでお帰りください 
という心遣いなのょ


女将さん そうでしょ なのにもかかわらず
8月17日の 「天声人語」では
「瓜が馬」で 「茄子が牛」になっていました

おかしいでしょ オカミサン
どう見たって 瓜は太っていて牛ですよね
茄子は 剽悍で 馬ですょね

オトウサン そうですょ
俳句の季語にも 「茄子の馬」と あるのょ
「天声人語」のおじさんも この暑さで ボケたのかしら


オカミサン チョット待ってくださいょ
わたしも歳時記を 見てみますからね

オカミサン 大変大変 歳時記には
瓜の牛 瓜の馬 茄子の牛 茄子の馬
両方が「季語」として出ていました

大きな声ださなくて よかったですね 恥かくとこでした
牛も怒れば 馬より速い というではありませんか

オカミサン 今晩は 牛にも馬にも乗らないで タクシーで帰ります
(オカミサンも ときどき間違えるからなぁー ボケがきたかな??)



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-18 17:50 | 食べ物・飲み物 | Comments(1)

  お盆の終わり  2011年 8月 16日

 
君じゃない (海と霊)
c0070150_2113415.jpg

女将さん お盆もヤット 終わりましたネ
あたしの家も ヤット孫たち 返りました

お盆特集の(海と霊)も今日で終わりですね
それで最後の 「君じゃない」を 始めます

俺が3歳の時、祖父さんの家の近くにある岩場で遊んでて、
足を滑らし海に転落した。

ところが沈んでいく最中、「君じゃない」と声がしたあと、
海中から手で押し上げられるような感じで 海面に浮上。
そこを近くにいた 親戚に助けられた。

翌日、北上川を挟んで 浜の反対側にある親戚の家に行き、
従兄弟と一緒に 砂浜に遊びに行ったら、
ちょうど ドザエモンが見つかって大騒ぎしてた。

で、その上がった ドザエモンというのが、
祖父さんちの近所に住んでる 兄ちゃんで、

俺が助けられた日の夕方から 行方不明になってたという………
ちなみに、その後同じ浜の同じ場所で 2回ほど ドザエモンを見ました

仏さんの 間違いはなかったんでしょうね!!
女将さんも 別嬪ですから 間違えられないようにしてくださいょ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-16 20:53 | 宗教 | Comments(0)

  ニワトリ(海と霊)  2011年 8月 15日

 
ニワトリ (海と霊)
c0070150_1583142.jpg

女将さん まだまだ暑いですね
オトウサン ホントョ お化粧してもすぐ取れちゃうの

ホント ホント 目が「パンダ」ですょ!
オトウサンの意地悪 泣いちゃおうかしら

女将さん 今晩は 「地だこ」の酢の物で 一本つけて下さい
あたし蛸が嫌いで 店には置いてないのょ

アア そうでしたね それじゃぁ今晩は 「タコの話」で 一杯やりましょう
昨晩の友人が聞いた 作業ダイバーの話しですが

北海道某所で地震と津波があり、
被害が大きかったことが記憶に新しい事と思う。
そこで実際にあった話しです。

行方不明者の捜索のために借り出されたダイバー。
出港直前にどこかへ出かけ、袋に生き物を入れてきた。
この生き物、「ニワトリ」だったそうだ。

ボートが現場に着くと そのニワトリの入った袋を舳先に結び、
船をゆっくり移動させろという。

突然、ニワトリが騒ぎ出した。
船をストップさせ、その場にて潜る。そこには 「仏さん」が居たそうだ。

別話だが この地震と津波後に この海域で「タコ」が大漁だったとか・・・
地元民は食べずに捨てたそうだ。

なぜって? 「タコ」の内臓に 大量の髪の毛が入っていたから………
似た話しは洞爺丸台風後の津軽海峡でもあったよね!

女将さん今晩は キュウリの酢の物で いきましょうょ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-15 14:58 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  コツコツ歩く音  2011年 8月 14日

 
コツコツ歩く音(海と霊)
c0070150_184151100.jpg

女将さん 夕方になったら だいぶ凌ぎやすくなりましたね
コレはやはり 人の力ではどうにもならない 天と地との約束事なんですよ

オトウサン 世の中すべて 仏の思うがままなんですかネェ
人の力では どうにもならないんですかネェ


友達のオヤジさんは昔、貨物船の操舵手をしてたそうです。
その友達の 話なんですけど

オヤジが乗っていた時、オヤジのボンク(寝室らしい)の
上の人が身体中 カミソリで斬り 自殺をしたそうです。

死んだその人を抱き上げたら すごく軽かった。
血液って 結構重いんだなあと言ってたよ。

その人、すげー几帳面な人で、絶対当直に遅刻しなかったんだって。
だから、死んでからも 時間になると

コツコツ歩く音がしていて すごく悲しくて辛かったと オヤジさんが言ってた。
奥さんが不倫したのが 自殺の原因らしいんだけど、船員も大変だね。

あと水葬する時って、いっぱい足の方に 重りを入れるんだって。
だから、棺桶は海底に 突き刺さってるだろう、なんてことも言ってたな。

たいていの場合は 船で冷凍して持って帰るらしいんだけど、
行きの船で 太平洋のどまんなかで死なれると

昔なので 仕方なく水葬にしたんだって。
だから、 「行きで死ぬなよ、カラダが国に帰れないぞ」って
よくおどされたそうだ。

オトウサン あたしは 逆さにしても 鼻血も出ないから軽いよ
錘を 脚のほうに いっぱい入れておくれ

海の底で 逆さになっているのは イヤだよ
スカートがめくれて ………
蛸が 入ってくると イヤでしょッ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-14 18:36 | 冠婚葬祭 | Comments(0)

  お盆の海  2011年 8月 13日

 
お盆の海(海と霊)
c0070150_20374710.jpg

女将さん とうとう 「お盆」 ですね
お盆の間 死者のご冥福を祈って 物の怪のお話をしましょう

オトウサン あたし怖がり屋なの トイレに行けなくなると困るから
電話したら すぐ来てね!


8月は 死者が家に帰る 「お盆」と いう行事があります
今夜は それにまつわるお話です。

私の友人の父親に 近海漁業を仕事にしている人がいます。
彼が若い頃、出航は禁止されていたのにも関わらず
お盆の時期に 船を出したそうです。

雲ひとつない快晴の早朝、出航して10分もしないうちに
急に雷雨となり、前方の視界もほとんどなくなりました。

彼も心配になり、港に戻ろうと方向転換した直後、
海面に細い棒が無数にあることに気づきました。

棒ではない、人間の腕だったそうです。
無数の腕は一定の幅で沖の方に流れていったそうです。

何の音もなく、整然と流れていく腕に彼は
老人が伝える死者の行進を思い出しました。

その行進を刺激しないこと、さもなくば死者に
連れて行かれるだろうと。

彼は、大男で豪快な男ですが、お盆の3日間は
絶対に海には出なくなりました。

彼は言います。 死者は海を渡って黄泉の国にいくのだと。

女将さん お盆の海水浴は 避けた方がいいのかもしれませんね
どうせ あたしは bodyに 自信がありませんから いつでも泳ぎません!


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-13 15:25 | 宗教 | Comments(0)

  明日から 「お盆」  2011年 8月 12日

 
明日から 「お盆」
c0070150_16374138.jpg

女将さんゴブサタです まいにち毎日 暑いですね
オサウサン しばらくですね ホントですね

でも女将さん 例年ですと あと一ヶ月して 「やわたんまち」が 来ると
夜は半袖では 寒いくらいに なるんですょ

そうヨネェ 世の中 毎年必ず繰り返して
「夏」のあとは「秋」 「秋」のあとは「冬」が来るのね


トコロで女将さん 今の若い就職する人は
毎日 同じような仕事を繰り返すことは いやだそうですよ
そして こんなんで一生を送りたくないと 思っているそうですょ

でも私は 就職して毎日毎日 領収書を書いていました
同じような仕事を ずっと繰り返えしていましたね

毎日 目先が変わることが 生きるための必要な条件なんですかねぇ
それとも 目先が変わらなければ 人生の目的がとげられないんですかね

オトウサン あたしにも わかるわぁ
こんな水商売でも お客さんこそ変わるけど 毎日同じなのょ


太陽は「東」から出て「西」にはいる  「冬」が去れば「春」が来る
「昼」の次は「夜」です 自然のものみなが 繰り返しているではないですか

毎日同じ仕事をすることを つまらぬと思う人は あわれな人ですよね
同じ仕事のうちに いろいろの深い意味が 潜んでいるんですよね!

お盆を明日に控えて 説教じみましたが
人の世の旅路を ふりかえってみると
その路の 面白さや変化が うれしいのじゃぁないのですかね

オトウサン 感劇?! いいこというわね 「仏」さんが 来た見たいょ
帰りは 瓜(うり)の「牛」で送るから 一杯飲んでイッテョね



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-12 16:36 | Comments(0)

  越せるか 「79の峠」  2011年 8月 6日  

 
越せるか79の峠 (79.08)
c0070150_22382366.jpg

女将さん 自分と相手(人・物)の 「距離感覺」が 鈍くなってきました
コレって 遺伝子(DNA)が 傷ついたんでしょうかね?

例えば 歩いていて 「足をとられる」
コレって 足の底と地面との 距離感がいい加減なんですよね

顔洗っていて 洗面台のコップを置く台に オデコをぶつける
家の中で曲がるとき 腕が柱をこすり 内出血する

下着を着るとき シャツで乳首を引っ掛ける
頭を掻こうとして 耳たぶに手の爪が強く当たり 傷により出血する

女将さん モゥ自分の体の一部も
どこにあるか わからなくなってきたんですねぇ

オトウサン オシッコする時 ダイジョウブですか?! 心配ネェ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-06 18:37 | 衛生 医療 | Comments(1)

  今日は 土用の丑の日  2011年 8月 2日

  
今日は 土用の丑の日
c0070150_1710114.jpg

女将さん 朝晩涼しくなりましたね

オトウサン ほんとに馬鹿陽気ですね
お陰様で 夜はぐっすりですょ


ところで 今日は 「土用の丑の日」ですね
「うなぎ」ですね

でも 全然 「うなぎ」の お呼びが ないんですよ
女房が嫌いなものは 食卓には上らないんです クヤシイネェ

今にみてろ 「食い合わせ」の 品を食わせて 腹痛を起こさせてやるからなぁ
たとえば 「うなぎに梅干」 「カニとかき氷」 「天ぷらとスイカ」 「スイカとビール」
「しいたけと天ぷら」 「卵とニンニク」 「茄子の漬物と冷たいそば」 「そばとタニシ」
「カニと柿」 「ハマグリととうもろこし」

オトウサン 随分あるものね
しかし あたしなんか いつも食べているわょ 「しいたけと天ぷら」 「ビールとスイカ」


まぁ 昔からの言い伝えなんで 平気なものも 増えてきたんでしょうけど
わたしの 食い合わせは なんといっても 「うなぎと女房」 ですね

気持ち悪いとか 値段が高いとか 食べる前に云うでしょ
それだけで 消化不良を起こし 胃腸によくないですょ

今晩は うなぎの白焼 おろししょうがの薬味で 一杯やりてぇなぁ
この店には 干物でもいいから 「うなぎ」は ないかなぁ 食べてぇなぁ

オトウサンは うなぎを食べると 「癖」が 悪いからなぁ ドジョウならあるょ
ドウスル!!
  カエル!!

c0070150_17281711.jpg


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-08-02 17:08 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)