<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

  深まる秋(霜降)  2011年 10月 26日

 
深まる秋 (霜降)
c0070150_21114061.jpg

女将さん10月24日は 「霜降(そうこう)」でしたね

「霜降」というのは 
秋気がようやく去って 各地で朝霜(あさしも)を見る季節で
虫の音もかなり減り 秋も一段と深まり 寒冷を覚える頃のことだそうです

女将さん 東京は 昨日は「真夏日」 今日は「木枯らし一番」だそうですょ
オトウサン 極端から極端ね! 「春」と「秋」が無くなってしまったみたい!

そうですね 陽気の変わり目で 微妙な期間が無くなってしまったみたいですね
その微妙な季節に 千利休は「侘び寂び」を 感じたんでしょ

ところで女将さん 「秋」を しみじみと感じる瞬間について 聞きたいですね
「空気に爽やかさを感じたとき」 「朝晩に寒さを感じ始めたとき」
 
夏場はシャワーだけで 済ませていた入浴も
ゆっくりと「熱いお風呂にはいりたい」と感じたとき

「コーヒーが アイスから ホットに変わった」とき
「湯豆腐を食べ ぬるめの燗が飲みたくなった」とき

タオルケットだけで寝ていたのが 寒くなって「蒲団を出したとき」
「柿が大好きなので、柿を食べる時に 秋を感じるわ」

「スーパーに「栗」や「さんま」等が並ぶと 秋だな~と思う 無性に食べたくなる」の
「秋桜」 「キンモクセイ」 「すすき」など 秋らしい植物を見たとき」


女将さん いろいろお話聞きましたが 歳を重ねると
食べることの喜び以上に 旬を感じることが何よりの 幸せのようですね

オトウサン あたし食べることも さることながら
紅葉狩りに行きたいわ 温泉にも入りたいわ 何時連れてってくれるの


いや今日は 「いつ秋を感じるか?」の ブログですから
その話は またの日にしましょう おぉ~寒くなったなぁ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-26 21:09 | 季節 | Comments(0)

  奇跡の生還  2011年 10月 24日

 
奇跡の生還
c0070150_215171.jpg

女将さん コピアポ鉱山落盤事故って おぼえている?

オトウサン ちゃんと覚えていますょ
去年の夏 南米チリで 坑道がくずれて 33名の作業員が閉じ込められた事件でしょ


ソウデス そうです 去年の8月5日に発生して
その後 69日目の 10月13日に 全員救出された事件でしたね

その中の一人 エディソン・ぺニャさん(35)についてですが
救出3週間後の11月には ニュ-ヨークシティー・マラソンで 完走したそうです

更に 今年2月の東京マラソンにも出て 自己ベストを更新しているんです
知らなかったわぁ

その事故から1年経った今 ぺニャさんは どうしているかというと
アルコール依存症の治療で リハビリ施設に入院中だそうです

原因は 事故の恐怖の後遺症と 有名になりすぎたことの重圧から逃れようと
酒におぼれたのだということです

彼らがメディアに 「英雄」ともてはやされた時期は 4か月ほどで
今では 半数以上は コレという収入もなく 過ごしているそうです

女将さん 平家物語の出だしを 知っていますか
知っていますょ 高校の時習いました

ぎおんしょうじゃのかねのこえ しょぎょうむじょうのひびきあり
しゃらそうじゅのはなのいろ じょうしゃひっすいのことわりをあらわす
おごれるひともひさしからず ただはるのよのゆめのごとし
たけきものもついにはほろびぬ ひとえにかぜのまえのちりにおなじ

祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず 唯春の夜の夢のごとし
たけき者も遂にはほろびぬ 偏に風の前の塵に同じ

ソウデス そうです よく知っていましたね
だけど女将さん 今はまだまだ残る若さと色気で お店を続けていますが

もうすぐですょ 目の横にシワ 鼻の下にシワ 二の腕の肉がぶら下がり
オッパイも垂れ お尻が下がるのも

オトウサン そうなったら あたしどうしたらいいの
「花の色は 移りにけりな いたずらに  我が身世にふる ながめせしまに」デスね

秋ですねぇ 寂しいですねぇ 枯葉ですねぇ シャンソンですねェ
今晩は チットモ酔わないですねぇ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-24 21:47 | 教養・研修 | Comments(0)

  「今夜も居酒屋」  2011年 10月 22日

 
「今夜も居酒屋」
c0070150_12153567.jpg

女将さんこんばんわ 今日は比較的 暖かでしたね
オトウサンいらっしゃい このごろ真面目に
一日おきに 来てくれるのね 嬉しいわ


女将さん このお店どうして 「居酒屋」と 看板に書いてあるの?
何か文句でも あるんですか!
いやいや 文句をつけているのではないのですが
 
「居酒量」 とうたってあると
縄のれんを両手で掻き分けて入り 店の中は油ぎっていて 煙草の煙が充満し
タオルで鉢巻したお客さんが 焼酎を飲んでいる雰囲気じゃぁないですか 

カウンターの向こうには
勘定を取る 「おばさん」がいて さらに 頭にバンダナを巻いて
焼き鳥を焼いている 「おじさん」を 連想しますね

「小料理」 とくると 和服に薄化粧の 「女将さん」がいて
お通しも 季節のものが手作りで 出てくるじゃぁないですか

「割烹」 となると 同じ和服の女性でも がらりと変わりまして
着物も高価になり おばさんの雰囲気が ますます薄れていくじゃぁないですか

店を開く時 よそのママさんに聞いたところによると
「バー」 「スナック」 「キャバレー」 のように 
法律で定義されていることは ないみたい

「割烹」は 本格的な日本料理を出すところ
「小料理屋」は 手軽な料理を出すところ  居酒屋と割烹との中間なの
「居酒屋」は 酒とともに 簡単な肴を出すところ
ダッテ 言ってたわょ!

うちは 女は割烹なみ 料理は小料理屋なみ 値段は居酒屋なみ なのょ
わかるでしょ オトウサン


女と料理は居酒屋なみ 値段は割烹なみ じゃないのかなぁ
オトウサン何か言った!!  何も言っていません!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-22 12:11 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

「アクセサリー」の手入れ  2011年 10月 20日

 
「アクセサリー」の手入れ
c0070150_2115589.jpg

女将さん今晩は ここ二三日は寒いですね 暑かったり寒かったり タマリマセンネ
「女ごころと秋の空」とは よく言ったもんですね

女将さん 先日の地方紙ですが
「アクセサリーの手入れ」の 記事が載っていました

概略 紹介しますと
秋になると 「アクセサリー」が 目立つようになります

それだけに 日ごろから手入れして
いつまでも 輝きを失わないように したいものです

直接肌に触れているものは
1日つけているだけでも ずいぶんと汚れてしまいます

それを放置しておくと 汚れがしみつき
クリーニングを してもらわなければ いけなくなります
そうならないためにも カラぶきする習慣を身に付けましょう

使うのは シリコンクロスがベストです 
なければ やわらかいガーゼなどでふきます

金属類は 中性洗剤を溶かしたぬるま湯にしばらくつけ 水で十分にすすぎます
真珠や宝石など デリケートなものは 布にオリーブオイルを少量つけてふきます
このように ちょっとした手間だけで アクセサリーの持ちも かなり違ってきます

そこで 「この手入れの方法」につて
「アクセサリー」を 女性の方は男に 男性の方は女に
読み替えてみたら どうでしょうか

なかなか 参考になると思いますょ 女将さんどうですか?
あたしも いろいろな方法で 手入れしてもらいたいわ!

オリーブオイルで 拭いてあげましょうか!
おねがいしま~す~!  ゾ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-20 21:00 | ファション.インテリア | Comments(0)

  タイの洪水  2011年 10月 18日  

 
タイの洪水
c0070150_20235942.jpgc0070150_20242689.jpg
女将さん また涼しくなって来ましたね
オトウサン ほんとね タイの国では大洪水で 当分水は引かないんでしょ

女将さんソウなんです 記録的な洪水に見舞われて 
動物園などで飼育されていた ワニ100匹あまりが 逃げ出したそうです

タイ保健省は 1匹あたり日本円で約2500円の懸賞金をかけて
捕獲を呼びかけているそうです

保健省担当者は 「危険なので近寄らないでほしい」とも 話していて
ワニの逃走をめぐって 情報が錯そうしているそうですょ

オトウサン 「トラ」や「ヘビ」も 一緒に逃げたらしいのょ
あたし わに革のハンドバック ヘビ皮の靴 トラ柄のパンツが欲しいわ

ワニが2500円なら安いわょ トラやヘビも安いんでしょ
捕まえてきてちょうだい ワニのステーキご馳走するから


今晩は わたしが お酒呑み過ぎて 「トラ」に なっています
わたしでよければ ステーキになりますょ

オトウサンじゃぁ 肉が硬くて 美味しくないわ
あたし 若い肉が欲しいの


「後期高齢ワニ」じゃぁ 相手にしてくれませんか
ナサケナイ 情けない
 


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-18 20:20 | トピック | Comments(0)

  誕生日は 生きる目標?  2011年 10月 16日

 
79歳の峠(79.10)
c0070150_1757630.jpg

わたくし 毎月「79歳の峠 越せるか?」という ブログを載せていますが
「人間は誕生日後に死亡率が高くなる」という説があるそうです(読売・編集手帳)

死亡した人の46%が 誕生日から3か月以内に死亡し
誕生日前の3か月に死亡した人は 8%であったとか

誕生日も 一つの生きる目標になるのかもしれませんが
誕生日後46%の人が 3か月以内に死亡するとは オドロキですね

あまり80歳を目標にしていると 80歳になったトタンに
3か月以内に死んじゃうのも 夢がアリマセンネ

でも80歳になるのには
まず79歳を無事 卒業しなければいけないので がんばります

最近は歩くのに バランスがとれず フラフラします
どうも 歩くとき手を後ろへ大きく振り 足は踵から着地するといいみたいです

ちょっとした弾みで よだれが気管に入り むせます
年寄りが 「急性肺炎」で 死ぬのはこれですね
首を下に向けて 飲み込むといいみたいです

皆さん このブログを馬鹿にし 軽蔑しながら読んでいるでしょうが
みんな とおる みちです

目標は 遠くに 設定しましょう  近いと すぐ来てしまいます
特に 「誕生日」は よしましょう



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-16 17:52 | Comments(2)

  夏仕舞・秋仕度  2011年 10月 14日

 
夏仕舞・秋仕度
c0070150_13513323.jpg

女将さん 涼しくなりましたねぇ
秋の仕度 早くやらなければいけませんね

女将さん 夏の疲れが ドット来たのじゃありませんか
体力の衰え 容姿のおとろえ

シワ・むくみ・変形が 甚だしいですょ
染色体を持つDNAが 傷ついたのではないでしょうか?

女将さんのお店は 年に一度の保健所の検査前に
店の掃除を すればいいんでしょうが

わたしの仕事とは 「夏仕舞い」に 網戸を洗う 扇風機を掃除して 物置に仕舞う
「秋支度」として ストーブを 物置から出して掃除する 障子を張り替える

夏仕舞・秋仕舞として もちろん衣類の入れ替えもします
これを 寒くなる前にやるんですから 大変ですょ

女将さん 今晩はユックリ寝て 明日から がんばりましょう
ところで 熱燗で一本たのみます

そうネェ うちも夏の材料を始末して 秋のレシピに換えなきゃあ
オトウサン 夏の残りの 奴豆腐を食べるかい 夏野菜入ハンバーグ食べるかい
さやえんどうの煮たの食べるかい 戻る前の鰹を食べるかい 残った西瓜食べるかい


女将さん 秋ですから 秋刀魚 戻り鰹 松茸 牡蛎ぐらいのこと イッテョ
それなら かなり高くなるけど 買ってこようかい

いやいや 今日は 小銭だけしかないから またあとにします
風邪ひかないように帰ります サヨウナラ

今晩の月も だいぶ痩せてきたなぁ
♪ 月がとっても青いから~ 遠回りしてかえろー ♪



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-14 13:47 | 季節 | Comments(0)

   秋仕度  2011年 10月 12日

 
秋 仕 度
c0070150_12403777.jpg

女将さん アレよ あれよと言っているうちに
富士山の頭 白くなっているじゃぁありませんか

10月も もう12日 私が歳をとるスピードより
年の経過のほうが 速いじゃぁありませんか
オトウサン あたしのスピードはもっと速いのょ

毎朝起きると 家の前に立って 太陽を拝むのですが
上る位置が 毎日少しずつ 右へ移動しているんです

あたしが起きる時は 太陽は真上ですから
だんだん 下に下がるわけですね

オトウサン そういえば 日差しが柔らかくなってきましたね
夜明けは遅いし 夕暮れは速いし

「女心と秋の空」と言うでしょ
この気候の変化に追いつくために 女の身体は乾くのょ

オトウサン 早く渇きをとめて
ビール飲ませてぇ キリンの「一番しぼり」ょぉ


女将さんそんなに飲むと 身体が冷えますョ
トイレがちかくなりますょ 夜寝る間がなくなりますょ

こちらの財布も 乾いてくるょぉ!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-12 12:39 | 季節 | Comments(0)

  太陽のように  2011年 10月 10日

太 陽 の よ う に
c0070150_10174693.jpg

天高く馬肥ゆる秋……
特に 台風一過の青空は格別です

太陽の光も明るく輝いて まさに「陽月」という言葉にふさわしい月になりました
ただ 陽月の「陽」は 太陽ではなく 陰陽道の陽のことだそうです
ちょうど 十月で陰が終わり 陽が始まるのだそうです

十月といえば「神無月(かんなづき)」
全国の神様たちが出雲大社に集って 縁結びの相談をするため
各地では神様がいなくなる………ということからこのように呼ばれるようです

他にも「雷無月」説や「神祭月」説 「神の月」説など 多くの説があるのですが
神無月説を裏付けるように出雲地方では
「神在月(かみありづき)」と呼ばれているそうです

今月 運命の人が決められるのかと思うと 気が気じゃないですね
出雲の方以外は 神様が傍にいないのですから 自力でがんばりましょう!


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-10 10:23 | 教養・研修 | Comments(0)

  「寒露」の 候  2011年 10月 9日

 
「寒露」の 候
c0070150_21433685.jpg

女将さん シバラクです お変わりありませんでしたか?
オトウサンも シバラクですね お元気でしたか?

先月末から 今月初めまで 仕事・行事が重なり
ヤット 昨日の「謡の先生を励ます会」が終わって 一段落しました

これからは 月10ブログのノルマに 励まなくてはいけません
オトウサン 楽しみにしているから がんばってね

もう 今日は二十四節気の 「寒露」ですね
それに 「十三夜」なんですょ

「寒露」とは 草花に冷たい露が宿るという意味で
秋の長雨が終わり 秋も深まり始める頃ですという 意味なんですょ

女将さん 秋が深まり始める頃といっても
言い換えれば 冬がすぐそばまで来ている ということなんですからね

暑い暑いと ついこの間まで云っていましたが
ちゃんと季節は 間違いなく廻っているんですね

オトウサン 季節はいいとして 十三夜のお団子なんですけど
先月の 「中秋の名月」のときの お団子15個に比べると
たった2個の差なんですけど 随分見劣りするもんですね


そうですょ 「時はたつもの 歳はとるもの」 2つの差は大きいですよ
女将さんも 2年前とは大きく進歩しましたね

「容姿」は 別として 「思慮分別」が 充実してきましたね
分別(ぶんべつ)といっても 「ゴミの分別」とはちがいますょ

「思慮のある言動」と「物事の善悪をはっきり分別する」
ことを わきまえてきましたね

ところで 今晩の勘定も 思慮分別のうえ 決めてくださいょ

オトウサンの 言ってること サッパリ分らないわ
オトウサンは 年だけとったんじゃないの?
キット ボケたんだわ 気をつけてよ!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-10-09 21:42 | 季節 | Comments(1)