<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

  週末の雨  2011年 11月 21日

 
週末の雨
c0070150_2191051.jpg

女将さん 午前中は暖かでしたが 夕方から寒くなりましたね
オトウサン 雨も降ってきたわょ

ここのところ 週末になると雨が降るのね イヤァネェ
週末は 稼ぎどきなのょ


女将さん 「女ごころと秋の空」と いうでしょ
秋は 晴れの日 雨の日 曇りの日が 同じような間隔で 交互にやってくるんです

気温も同様に変化します 高気圧がやってくれば晴れるし 
低気圧がやってくれば 雨が降ったり 曇ったりするんです

特に 今の時季は 日照がないと気温も上がらないので
昨日は10月なみの気温 明日は12月なみの気温になるんです

でもオトウサン 昨日と今日で2ヶ月の温度差があるということは
温度に敏感な あたしの肌は 許さないわ

こうした天気の周期が ちょうど1週間のサイクルに なっていれば
2日ほど 前後にずれてくれれば 週末は天気がつづくわけでしょ


でも女将さん 週末に雨が降るから 仕事がはかどらないと ボヤク人
また反面 週の真ん中で雨が降れば 外で働く人は 同じくボヤクでしょうね

ダッテ女将さん 1週間7曜日制を採用しているのは 人間だけだし
べつに土日が休みの人ばかりとは限らないのだから 
そんな勝手な都合まで お天道様が面倒みてくれるとも思えないでしょ

もうすぐですょ 晴れたり曇ったり 雨が降ったりを繰り返しながら
寒くて 乾燥した 冬へと季節は進んでゆきます

その時になったら また新しいボヤキを考えて お天道様に 文句言ってくださいね
わたしは ここらで失礼します

 ♪ 大寒 小寒 山から 小僧が飛んできた ♪ 



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-21 21:07 | 季節 | Comments(1)

  保津川船下り  2011年 11月 18日

 
保津川船下り
c0070150_17363017.jpg

女将さん お天気ハッキリしませんね
オトウサン 北海道では初雪ョ

ところで 「モノは言いよう」 ですね
ナニナニ なんなのョ!!

先日 京都へ行ったとき 「保津川船下り」をしたんです
丹波の国 「亀岡」から 嵐山 「渡月橋」まで 16km. 2時間かけて

貸切船 定員17名 78,000円
船頭は 先頭に竿1名 次に櫓1名 後ろに舵1名

どうも 船の前にいる 櫓が 親方みたいでした 
この親方が いろいろと冗談を言って 2時間の船下りを 退屈させませんでした

親方! 「全然 「もみじ」は 紅葉していませんが
紅葉するのは いつごろになりますかねぇ?」


「紅葉するのは 明日からですょ!」 
親方も 話がうまいネェ

桜の散ったあと来て 「サクラの見ごろは いつですかネェ」と 聞いたら?

「残念でした 昨日まででした」 と答えるんでしょうね

そのほか 
「ここは水深10m.はあります 実験をしますょ!」 といって 
走る船から 竿を真っ直ぐ水中に投げ込み 

見えなくなった竿が 水面から勢いよく跳びだしてきたところを
その竿を 手づかみしたりして 2時間の船下りも あっという間に過ごしました

オトウサン それじゃぁ あたしも お客さんに

「随分値段が高いね!」 といわれたら 「昨日まで安かったのょ!」
「若い娘がいないね!」 と聞かれたら 「明日から来るのょ!」 と言ってみようッと



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-18 17:35 | 観光 | Comments(1)

  人を育てるには  2011年 11月 16日


人を育てるには
c0070150_14395832.jpg

女将さん 寒くなりましたね
オトウサン 10日から13日まで 京都へ行って来たんでしょ
紅葉の いい写真が出来ましたか?


女将さん 昨日の 編集手帳(読売)に いいことが書いてありました
紅葉が美しく色づくには 昼間の日差し 夜の冷気 そして水分が必要
と書いてありました

なんせこの暖かさでしょ ゼンゼン 紅葉が色づいていませんでした
でも すごいことがあったんですょ

今度の旅行は 真言宗智山派安房第一教区の 総本山智積院参拝を兼ねての
京都市内寺院めぐり・保津川船下りの旅でした

毎年この時期に実施しているんですが 今度で40回目です
今年はバス3台133名の大人数でした これには理由がありまして

私たち 千葉県館山市の 總持院住職 寺田信秀氏(91) が
選挙の結果 この総本山の 管長に選ばれたのです
正式の名称は 『 真言宗智山派管長智積院化主第70世大僧正寺田信秀』

スゴイわネェ 館山のお寺の坊さんが 真言宗の大将になったんでしょ
それじゃぁ大将も 館山からの団体さんが来てくれたと 大喜びだったでしょ


2日目の朝6時からの ご先祖回向法要のとき 
入ってきた管主が 腰が曲がっていて 両脇に介添えの坊さんがいて
ヤット歩いている様は チョット落胆しましたが

挨拶になったら 元学校の先生ですネェ シャキッとして 声量のある声で

人を育てるには
「五つ教えて 三つ褒め 二つ叱って 人となす」と 説かれました

アア! ありがたいお言葉なり お言葉なり
南大師遍照金剛 南大師遍照金剛 南大師遍照金剛

女将さんも ご一緒に
南大師遍照金剛 南大師遍照金剛 南大師遍照金剛



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-16 14:37 | 宗教 | Comments(0)

  修学旅行は 着物で  2011年 11月 14日


修学旅行は着物で
c0070150_15121178.jpg

女将さん 今晩は お元気ですか
あら オトウサン ここんところ 随分ゴブサタね

10日から12日まで 紅葉を写しに京都へ行って来ました
アラ! よかったわね
トンでもありません もみじはゼンゼン赤くありませんでした 緑一色でした

ところで女将さん オドロキましたね
南禅寺へ行ったとき 「着物姿の若い人(男性も女性も)」が
団体でいたのに驚きました

オトウサン それは 「着物学校」の 生徒なんですか?
イヤイヤ トンでもありません 高校生の 「修学旅行」 なんです

聞いてみたら 「kimono Rental」 の店があり
2,500円で貸してくれるそうです

学生服の生徒に聞いたら うちの学校では禁止されています とのことでした

調べたら和服姿の人は いろいろ特典があるそうです

京都国立近代美術館で 着物姿の方は 「団体料金」で 入館できます!

京都文化博物館フィルムシアターで記念上映されている
『お江の生きた時代を描く』の入場料が きもの姿の方は 「無料」です!

寺院・神社での優待 美術館・博物館・レストランなどでの
「割引や記念品の進呈が」 受けられます

オトウサン 今度一緒に京都へ行きましょうょ
着物を着ていきますから


とんでもありません 本妻に怒られます
 


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-14 15:10 | 観光 | Comments(0)

  「立冬」と 女将さん  2011年 11月 8日

 
「立冬」と 女将さん
c0070150_15443269.jpg

オトウサン あたし どこに行くこともなく 小さな秋を楽しむこともなく
とうとう 「立冬」を 迎えてしまったわ

今日11月8日は 「立冬」 でしょ
暦の上では もう冬よ ちょっと寒い日も 何日かありましたが
今日は しっとり暖かな雨の朝 2011年もあと2ヶ月となったわネ


そうですね 朝晩もぐっと冷え込んできましたね

あたしも 「すっかり 「トウ」が 立った」と 噂されているようよ
夜の遅い商売でしょ ファンデーションのノリも悪くなり

「大吟醸 美少年」だけが 恋人という日々を 送っているのょ
これで 酒におぼれずにいられるかっ! テンダ!

こうして立冬を過ぎると 外気は乾燥し 室内も暖房で乾燥してるでしょ
肌や髪の手当てが 必要なのよ

寒いからといって 熱い湯に浸かると 肌の乾燥をまねくので
ぬるめのお湯に ゆっくり浸かるの

もちろん 上がったらすぐにクリーム塗って ボディケアするでしょ
さらに 毎日体重をチェックしておくと 薄着の春が来ても慌てなくてすむし

木枯らしの季節は 潤いをなくすので 油断すると 女を枯らしてしまうでしょ
冬が始まるこの時期から ケアを開始して 瑞々しい女性を目指さなくっちゃぁ

オトウサンも 協力してね お願い!


わたしは なにを どうしたら いいんですか?
女性って 大変なんだなぁ~



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-08 15:43 | 季節 | Comments(0)

  「未曾有」の出来事  2011年 11月 5日

 
「未曾有」の出来事
c0070150_1545016.jpg

女将さん 最近 想像もしていない 事件・事故・変化が 続きますネェ

そうねぇー 東日本大震災の「地震」・「津波」・「原発」の 天災や事故でしょ
ギリシャの 「経済破綻」でしょ
タイの 「洪水」でしょ
アメリカの大雪でしょ
立冬だというのに 「夏日」が 来るんでしょ


そうですねぇー 「想定外」とか 「未曾有」のことだと
マスコミは報道していますが 地球はどうなるんですかねー

ところで女将さん
「未曾有」とは どう読むのか知っていますか?

みぞーう (う は発音しますか)
みぞー  (う は発音しませんか)

これは学者の中でも 意見がいろいろあるらしいですよ
パソコンでは 「う」は 入れませんね  入れると 「未曾有于」になります

女将さん くれぐれも 「ミ・ゾー・ユー」と云わないでくださいよ
恥ずかしいですから!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-05 15:02 | 教養・研修 | Comments(0)

  十一月 立冬  2011年 11月 3日

 
十一月 立冬

遅くなりましたが  2011.11月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

c0070150_11381410.jpg




[PR]
by takiro2 | 2011-11-03 11:34 | 季節 | Comments(0)

  十一月 霜降月  2011年 11月 1日

 
女 神 の 贈 り 物 
c0070150_17545932.jpg
 
旧暦でいえば 今は十二月半ば 霜が降る月です
「霜」も この 「霜降月」を 省略したものだという説が 一般的です
                    
ところで 霜を降らす女神のことを 「青女(せいじよ)」と いうのだそうです
日が昇れば その光に溶け 消えてしまう霜の花
きっと 寒い日に朝早く起きた人だけへの
女神様からの プレゼントなのかもしれません
                              
その結晶の形から
「六つ(むつ)の花」と 呼ばれる雪に対して 
霜を 「三つ(みつ)の花」と 呼んだりもします
                   
十一月の異称は 他に「神楽月(かぐらづき)」
 「雪待月」 「風寒(ふうかん)」 「神帰月」 ===
そう 出雲に行っていた神様たちも 帰ってくるのですね

バラエティーに富んだ 十一月の表情
来るべき寒さに備えつつも その表情を楽しむことを
人々は忘れてはいませんね


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2011-11-02 14:28 | Comments(0)