<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

  二月 立春大吉  2012年 1月 27日

 
二月 立春大吉

チョット 早いですが  2012.2月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

 

c0070150_18382226.jpg



[PR]
by takiro2 | 2012-01-27 18:38 | 観光 | Comments(0)

  カレーの日  2012年 1月 23日

 
カレーの日
c0070150_207342.jpg

女将さん 今晩も寒いですね
オトウサン 寒いしお客は来ないし 今日はもうお店を閉めようかと思っているのょ

せっかく来たんですから
純米酒をぬる燗で頼みますよ 電子レンジはダメですょ! お水もいっしょにね 

ところで昨日(1/22)はカレーの日だったんですってね
オトウサン 知らなかったわ

女将さん ことの起こりは 日本海軍からのようですね
海軍では土曜日が 「カレーの日」であり
長期の航海に出た際 曜日を確認するのに 役立ったようです

海上自衛隊でも 当初土曜日が カレーの日でしたが
週休二日制の導入により 現在は金曜日が カレーの日となっており
北から南まで 4万5千人もの隊員が 昼食にカレーを食べているそうです

オトウサン すごいわネェ 軍艦の中 カレーのにおいで プンプンでしょうね
1982年のこの日 全国の学校で カレーを給食のメニューにしたそうです
それで 今日が カレーの日となったわけね

ところで女将さん 戦後お袋がライスカレーを夕食につくってくれました
わたくしが 旧制中学1年のころでした ほかに兄弟が3人いました

そのお袋のライスカレーが どうしてだか 濃度が濃く
塊となって ご飯の上に乗っていました お供えの上の ダイダイみたいに

かと思うと 柔らかくて カレー汁みたいな時があり
丁度いいときはありませんでした つくり方を知らなかったんではないでしょうか

そして みんな カレーライスに ソースをかけて食べていました 
美味しかったです 忘れられません

そのお袋も 平成9年に83歳で亡くなりました 思い出しますね
女将さん 今晩は カレーをつまみに お酒呑みます
  


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-23 20:05 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  大寒卵 (だいかんたまご)  2012年 1月 20日

 
大寒卵 (だいかんたまご)
c0070150_15155148.jpg

女将さん 明日(1/21)は 「大寒(だいかん)」ですね
オトウサン 一年で一番寒い日なんでしょ

そうですょ 「小寒」から 「節分」までの 真ん中に当たるんです
一年の中で 最も寒さが厳しいころなんです

でも 逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことですね
寒い中にも 春の到来を感じさせているようで 心が少しばかり軽くなりますね

ところでオトウサン 今年になって お客はさっぱりなのよ
何かいい方法は無いですかネェ


アリマス あります 縁起の良い 「大寒卵」です
寒中に卵を食べると 金運が上がると言われていますが
特に大寒の日に 鶏が産んだ卵を食べると 
その1年間は お小遣いに困らないと言われる 縁起物です

女将さん その目は疑いの眼ですね しかしながら
「小寒の氷 大寒に融く」という 諺があるように
「小寒」の時に はった氷が 本来もっと寒いはずの「大寒」に融けるという
世の中 理屈じゃ通らないって いうことですよね

オヤ! 女将さん 顔色が変わりましたね
オトウサン 卵料理ならまかせておいて

やや緩めの ゆで卵を 殻をむき 深めの小皿に入れて
白身ごと箸で細かく切り崩し 七色唐辛子をかけ 醤油を少々かけ これでOK

一個500円戴くの 簡単で儲かるのょ いまから「大寒卵」茹でておこうかしら
オトウサン 今晩なら300円にまけとおくから 二個食べるかい?


「大寒の日に 鶏が産んだ卵」と 言っているのに 分からないのかなぁー
女将さんは 欲がからむと 先が見えなくなるからなぁ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-20 15:14 | 季節 | Comments(0)

  何か残したい  2012年 1月 18日

 
何か残したい
c0070150_17101672.gif

女将さん元気ですか ホントに ここ二三んち すごく寒いですね
オトウサン お店終わって帰える頃 氷が張っているんじゃないかと 思うくらいょ

ところで いま見ているテレビドラマで 「エンディングプランナー」 という
葬儀屋のドラマなんですが 

死神みたいなのが 「人間必ず死ぬのに なぜ生まれてくるんですかねぇー」
というセリフがあるんです 考えさせられますね

女将さんも いろいろ考えはあるでしょうが
国のために 世間のために 家族のために ……… 何か残したいですね

でも 一言いうと 二言も三言も返ってくるので
何か残そうとしても なかなかまとまりせん

そこで この頃は 「女房の言うことは全て正しい
女房が白いものを黒と言ったら それは黒でいい」と 思うようになりました

「男は脳で考え 女は子宮で考える」と冷やかす人がいますが
こんなこといったら大変です 女性の尊厳のために否定しておきます
男は「脳で考え 女は心で考える」というのが一番無難ですね

男は 理屈で考えるから 白いものは白にしか見えないのです
女は 感情で観るから 白いものでも黒に見えることが あるのではないでしょうか
男には 理解しがたい世界ですよ マッタク!

だから 女性が白いものを黒だといったら
「はい その通り黒です」といっています

よその女はきっと違うと思って 乗り換えても 全て同じなのです
映画スターのような絶世の美女でも全く同じです

あたしはだいじょうぶょ オトウサンの言うなりょ
もっとお酒が呑みたい? 美味しい肴が食べたい? 軍歌が唄いたい?
全部OKよ 何でもいうこと聞くから


女将さん それはみんな お金になるからでしょ
女は ソロバンで 考えるんですね

乗換えなくってよかった


つかの間の人生なれば 白きもの黒と言いはるを強いて咎めず


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-18 17:08 | 衛生 医療 | Comments(1)

  垂れる 緩む その気なし  2012年 1月 16日

 
垂れる 緩む その気なし
c0070150_11515888.jpg

女将さん元気ですか?
オトウサンありがとう でもこの頃なんとなく 身体に張りが無いのょ

女将さん 前回「男の は め まら」の話をしましたが
おんなにも 「垂れる 緩む 無気力」って あるんですってネ

オトウサン ドキッとすることいわないでょ
おんなはネ 年齢を積み重ねていくうちに 頭のてっぺんから
段々と 何もかもが 垂れてくるのよ
よく言う 「重力には逆らえない」というのかしら 胸もお尻も


ところで女将さん 「あんな脂肪の塊を ブラ下げていたら 
ブラジャーをしないと、お乳が垂れる」 というのは常識でしたよね

それが なんと バストは 体の動きにより 刺激を受け発育するもので
きついブラを着用すると 弾性組織が十分発育せず
その結果 バストが垂れ下がってしまう というのがその説明なんです

その反面 ノーブラのほうが
お乳は垂れるどころか リフトアップしていた!という
それなりの実験データーがあるそうですょ
なでしこジャパンの 「沢穂希主将」の 左右にゆれるお乳は圧巻ですよね

それからオトウサン 「緩む」ことですが
おんなは身体の構造上 歳をとると緩くなって
大きな声で笑ったり 咳やくしゃみをしたりして お腹に力がかっただけで
オシッコが もれてしまうのょ 加えて 娯楽室も緩くなり 効力が減るのよ

これから先を考えると 毎日が憂鬱なの オトウサン どうしてくれる


女将さん 気力を充実させ 「ここいらで 心も体も引き締めにかからないと
いまに 大変なことになりますよ!」

女将さん だいじょうぶですょ  だいじないですょ
捨てる神もあれば 拾う神もいるって 言うじゃないですか



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-16 11:50 | 衛生 医療 | Comments(0)

  「79の峠」 越しました  2012年 1月 12日

 
「79の峠」 越しました
c0070150_14571632.gif

女将さん お陰様で79の峠を越せました ありがとうございました
オトウサン よかったわネェ

これから 未経験の80の人生に 突入するわけですが
「人間は誕生日後に 死亡率が高くなる」と いう説があるそうです

死亡した人の46%が 誕生日から3か月以内に死亡し
誕生日前の3か月に死亡した人は 8%であったとか

まして80の誕生日ですから 確率は高くなりますね
80歳になって 3か月以内に死んじゃうのも 夢がアリマセンネ

でも女将さん 兆候はあるんですょ
よく 「ハメマラ」と 言うではありませんか

オトウサン 「ハメマラ」って 何のこと?
女将さん 男がダンダン衰えていく 順序なんですょ

まず「ハ(歯)」でしょ 「部分入れ歯」の 支えの金具が折れて 修理中でしょ

「メ(眼)」でしょ まぶしくて 眩しくて
逆光になると すれ違う人の顔が 真っ黒で全然分りません
お医者さんにゆきましたら 「白内障」ですが まだ視力が良いので
手術は時期を見てからにしましょう

「マラ(魔羅-善行を妨げる悪神、悟りの妨げとなる煩悩)」でしょ
「前立腺がん」有無の判断に使う PSA値(血液検査)が異常に高いため 
1月4日に 前立腺の組織を6箇所から採取し ただいま結果待ちの状態です

女将さん このようにわたくし現在 「満身創痍」の 状態です
あまり無理なこと要求しないでください オッパイなんか見せないでください
お酒は無理に進めないでください 嫌がるわたしに唄を歌わせないでください

それじゃぁオトウサン 石のお地蔵さまと 同じじゃないの
ソロソロ若いのと 乗換えようかなぁ!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-12 14:50 | 衛生 医療 | Comments(1)

  初 春(初春)  2012年 1月 1日  


初 春 (はつはる)
c0070150_18554517.jpg

明けましておめでとうございます 
新しい年の始まりです。


新年を迎えることができた喜びを分かち合い、神に感謝したい…。
そんな思いから、正月を迎える準備にも力が入り、
やがていろいろなしきたりが生まれていったのでしょう。

旧暦では一月から春が始まります。
外は、まだまだ寒くて、春にはほど遠い気候ですが、
新しい年を迎える心の華やぎは、 「初春」 という言葉にふさわしいですね。 
            
一月の異称といえば、 「睦月(むつき)」 です。     
これは、 「睦(むつ)び親しむ月」 という意味だそうです。

一年の始まりを、家族仲よく、笑顔で過ごすことができれば、
この一年も、きっとすばらしい年になることでしょう。


「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう

こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-10 11:13 | 季節 | Comments(0)

  ぶり大根  2012年 1月 7日

 
ぶ り 大 根
c0070150_15334299.jpg

女将さん 今晩は特に冷えますね
ホントに冷たいですネェ やはり「寒の入り」ですね

昨日1月6日の 「小寒」から「節分」までの 30日間を「寒」といい
小寒を「寒の入り」と言うそうですょ

そこで「寒」という字を調べてみましたが
寒江、寒樹、寒夜、寒灯、寒雨といろいろありましたが
「寒」という字には なんとなく ものさびしさが感じられますね

でも女将さんは 新潟の出身ですから お分かりでしょうが
寒鰤、寒鯉、寒鮒、寒鯛、寒鯔(かんぼら)のように
味覚を刺激する「寒」もありますね

あたし 和風レストランで働いたことがありますから マアマアですけど
特に寒鰤は 産卵をひかえ 脂がのって美味いのよ

刺身にしてよく 焼き魚にしてよく
旬の大根などと煮る「ぶり大根」は最高ョ オトウサンに一度食べさせたいわネ

鰤は出世魚と云われて わかし、いなだ、わらさ、ぶりと名が変わるの知っている?
関西では つばす、はまち、めじろ、ぶりと 呼ばれてるのょ

地方によって それぞれの呼び名はありますが
最後が「ぶり」というのは ほぼ共通なの
冨山湾で獲れる「氷見鰤」は有名よ

オトウサン 今日は何も無いけど 鰯があるから 「いわし大根」を 煮てやろぅか?

変なもの 変なもの食べさせないでくださいょ

いわしは ヒイラギに刺して 節分のとき 軒先に差してください
「いわし大根?」 聞いたことも無い! 何を食わされるか わかりゃぁしない

クワバラ クワバラ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-07 15:30 | 季節 | Comments(0)

  一月 寒の入  2012年 1月 5日

 
一月 寒の入

遅くなりましたが  2012.1月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage

 

c0070150_1950769.jpg



[PR]
by takiro2 | 2012-01-05 19:51 | 宗教 | Comments(1)

  謹賀新年  2012年 1月 3日

 
謹 賀 新 年
c0070150_16252779.jpg

女将さん あわただしく年が暮れ あわただしく年が明けましたねぇ
ほんとにそうですね 暮れに皆さんと忘年会やったと思ったら
もう正月の三日ですからね


どうしてこんなに忙しいのかと 考えてみました! 分りました!
何をかくそう わたくし この年になりましても 毎日やらされることが決まっています 

朝起きて始めにやる仕事 週の始めにやる仕事 月の始めにやる仕事
年の終り・初めにやる仕事が課せられています

まず 朝起きてやる仕事は 家中の掃除 台所の片付け 等々
週の始めにやる仕事は ギャラリーの清掃 トイレの清掃 風呂場の清掃 等々
月の始めにやる仕事は 仏壇の清掃 暦・掛け軸の取替え ホームページの作成 等々
年の終り・初めにやる仕事は
台所・ガス台まわりの清掃 お飾りの取り付け 初詣で 日の出の撮影

元日が日曜日だと この四つが 同時に来ます
このほかに TV録画の鑑賞 ブログの作成 一日1万歩の目標達成努力

以上が 12月15以降20日間も ブログの作成が遅れた言い訳です

オトウサン わかるわ 分るわ 同情するわ
何か文句を言う人がいたら あたしが相手になるから 連絡してね
早まったことはしないでよ 店の売り上げが落ちるから


女将さん うれしいょ 困ったときは
「遠くの身内より 近くの他人」と いいますからね 

今晩は チョット早いけど 身内のところへ帰ります では さようなら
今年もヨロシクね

サッサト帰れ 薄情者!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-01-03 16:24 | 季節 | Comments(1)