<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

  日本の四季 春夏夏冬  2012年 9月 25日

  
 日本の四季 春夏夏冬
c0070150_11182357.jpg

女将さん コンバンワ
あら!オトウサン 来はじめると 毎晩来るのね

女将さん くるくる変わるこの陽気でしょ 
暑いことかを書いたのに 皆さんは寒い日に読むことに
なっちゃうじゃぁありませんか

秋らしい気分を出すため 温めていたブログがあったんですょ 
「女将さん 9月16日の今夜は 「新月」ですねぇ 
この月が満ちていって 9月30日には 「仲秋の名月」に なるんですネェ」

季節の移り変わりのはやさを 載せようと思っていたんですが
もう時機を逸してしまい 使えないじゃぁないですか

先日 「天声人語さん」が この猛暑のことを
「秋」の無い 「春夏夏冬の残暑」と いっていましたが

今日のような 秋らしい涼しさになると もうこの四字熟語は使えませんね
女将さん ブログ作成も大変なんですょ

オトウサン 分りました 今日は美味しい 「戻りかつを」が あります
この機を逃しては もう食べられません すぐ作りますから マッテテね


女将さんは商売が上手いね 人の悩みを儲けにつなげちゃうからね
これに騙されて 後期高齢者が通ってくるんですよね

オトウサン 何か言いましたか?  イヤ 何も言ってません!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-25 11:13 | 季節 | Comments(0)

  曼珠沙華の咲く頃  2012年 9月 23日

  
 曼珠沙華の咲く頃
c0070150_13112794.jpg

女将さん 涼しくなりましたね
「暑さ寒さも彼岸まで」 といいますが そのとおりですね

オトウサン ホント ホント
今日は 長袖でちょうどいいくらいょ 

それにつけても 「彼岸花」という花は不思議ですね
奇態に お彼岸になると 花が咲くんですよね


女将さん わたくし あまり不思議なので ちょっと調べてみました
曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも言って 花の評判は まちまちでしたね

「彼岸花を見ると 足がすくむほど怖かった」「何だか不気味」という人もいれば
「あの妖艶さが好き」「この花を見ると癒される」という人もいました
いずれにしても 「彼岸花」って とても“妖しい”らしいです

昔は飢餓で苦しい時に 毒を抜いて食用にすることもあったそうですよ
田んぼの畦道に の彼岸花が多いのは その毒で
モグラや 野ネズミを防除するためだけではなく
飢饉に備えて植えたという説もあるんですょ

「死人花(しびとばな)」「地獄花(じごくばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」のような
ちょっと怖い呼び名もついています

毒があることから「毒花(どくばな)」「痺れ花(しびればな)」」
とも言われているそうです

花の姿から 「天蓋花(てんがいばな)」「狐の松明(きつねのたいまつ)」
「狐のかんざし」「剃刀花(かみそりばな)」など
全国にはたくさんの呼び名があります

また、花のある時期には葉がなく、葉のある時期には花がないという特徴から
「葉見ず花見ず(はみずはなみず)」と呼ばれています

女将さん 驚いたでしょう
オトウサン 今日はお彼岸でもあることですから
彼岸花で 「おしたし」でも つくってみましょうか


女将さん 私はまだ ひと花も ふた花も咲かせなきゃあいけませんので
お墓に入ってからのことにしてくださいょ

お勘定はここに置いておきます お釣りはいりませんょ 仏さんによろしく!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-24 13:09 | 季節 | Comments(0)

  色取月(いろとりつき)  2012年 9月 1日

  
彩 り も 豊 か に
c0070150_20514234.jpg

九月にもいろいろな呼び名があります
「秋の夜長」といわれるように 夜が長くなることから 長月

夜が長ければ 夜中に目覚めることも多くなることから 寝覚(ねざめ)
また 菊の花の季節ということから 菊月、菊見月、菊開月とも呼ばれます

そのほか 稲刈月、小田刈(おだかり)月 などの呼び方もあります
今の暦では少し早いのですが 旧暦では秋まっさかりです
木の葉も色づきはじめるので 紅葉月
そして 色取月 という異称も生まれました

日中の暑さは残るものの 台風一過の抜けるような真っ青な空 その下で
まだ咲き残っている夏の花々に加え、秋の花が咲きはじめます

昔とは違った意味で この時期 彩り豊かな月といえるかもしれません

「美人の日本語」より

皆さんも 上品な言葉を使って 美人になりませう


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-21 16:46 | 季節 | Comments(0)

  お稲荷さんだけが 知っていること  2012年 9月 17日

  
 お稲荷さんだけが 知っていること
c0070150_21493938.jpg

女将さん 何か恐ろしくありませんか?
オトウサン 変なこと言わないでくださいょ

前回 前々回と 「蝉の鳴き声」「落葉の不思議」をブログに載せましたが
9/15・16日に行なわれました 安房の国司祭 「やわたんまち」に
またまた 不思議が 行なわれました

本来 「やわたんまち」は 9/14・15日に行なわれるのが基本でしたが
人出の関係で 今年は 9/15(土)・16(日)に決まり 行なわれましたが
いままでの例として 「やわたんまち」は ほとんどが 雨にたたられています

しかし今年は 猛暑で晴天続きで とても雨など想像もできなかったんですが
やはり 15日7:30ごろから大雨となり 出陣式は雨の中
雨は午前中降って止みましたが

16日の夜は 「やわたんまち」の クライマックスで
JR館山駅前に 5台の山車・お船が集まり

屋台囃子の競演 クラッカーを鳴らし ロータリーの引き回しが行なわれます
そのとき 突如大雨 20時の 「年番渡し」の行事もそこそこに 解散!しました

女将さん これは何かの 「タタリ」 じゃないかと 思わずにはいられませんね
そのほか 館山市北条では まだまだ 「不思議なタタリ」の 話があるんですよ

それは 北条小学校の運動会が雨になることでしょ ソウデス そうです
実は 70年ほど前に 私が北条小学校に入学したときに
北門から南門にかけて 幅2m.位ある大きな水路が 校庭を横切っておりました

その南門のそばに お稲荷さんが祀ってありましたが これを閉じ
そこに 「便所」が 出来ました

現在 小学校は移転し その跡地は 北条中央公園になっていますが
それ以来 北条小学校の運動会は 雨にたたられることになったわけです

女将さん 今年の北条小学校の運動会に雨が降ったら
このタタリの霊媒を 信じましょうね

あたしも 気持ちが悪いけど こうも確率高く いろいろなことが的中すると
信じないわけにはいきませんからねぇ

オトウサン お稲荷さんは 怖いのょ 
鳥居の絵が描いてあるところに 立ちションベンすると
先っぽが 腫れちゃうそうよ キオツケテネ!!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-17 21:47 | 冠婚葬祭 | Comments(1)

  世の中 解せないもの  2012年 9月 15日


 世の中 解せないもの
c0070150_11262374.jpg

女将さん 世の中分りませんネ
物理・科学じゃ割り切れないものがありますネ

 オトウサンなんですか? バカに深刻ですネェ
ドウシタノ どうしたの


前回 蝉の鳴く声が 9月9日に 突如一斉に 鳴くのを止めたでしょ
今日に至るまで 鳴いていませんね 不思議でしょ

そしたらナント 9月10日 朝起きたら庭が一変しているではありませんか
落ち葉の 「お」のじも無かった庭が

櫻の落葉で イッパイではありませんか
驚きましたね

何か大きな神が存在し 暑い寒いの気温とは関係なく
自然の移り変わりを 統括しているのではないでしょうか

女将さん 落胆することはありませんょ
加齢による不細工とは関係なく 

容姿をつかさどる神様がいて 普段の心がけを愛で
突如 ミスユニバーサルの コンテストに間違えて 入賞するかもしれませんょ

でも無理かなぁ~ 
昔は 芸が達者で 器量よしで 酒を呑みたがらねえ 物を食いたがらねぇで
こちとらにいくらか小遣いをくれるような女を いい女といったもんですがネェ

オトウサン どこ向いて言ってるんだい
こっち向いてもう一度言ってごらん ただじゃぁすまないょ

満足に勘定も払わないで なにが酒呑まない女 物食わない女がいいだい
払うもの払ってから言っておくれ すっとこどこい!!


今日は 何も食わず 何も飲まずで帰ります ハイさようなら



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-15 11:24 | 季節 | Comments(0)

  蝉の鳴き声  2012年 9月 12日


 蝉の鳴き声
c0070150_13574973.jpg

女将さん 不思議ですネェ 本当に不思議です
オトウサン 何がそんなに不思議なんですか?

前日までうるさく泣いていた蝉が 
9月9日の朝から 突然バッタリ鳴かなくなったんです
その日以来 ズット鳴き声がしません

蝉の鳴き声がうるさくて 朝早くから目が覚めて 少しストレスになっていましたが
月並みですが 耳栓するのが 一番手っ取り早いと思いましたが
耳せんをすると 目覚ましが聞こえるかどうかと心配で 廃案としました…

「昆虫記」(著者の名の名前は忘れました)に 
セミが鳴いているすぐそばで 「ドーン」と大砲を鳴らしたのですが
セミはそれでも 鳴きやまなかったそうです

この話では セミには耳がないように思えますが
じつは セミもやはり耳をもっていて 音を聞くことができるのだそうです

鳴くセミは「おす」だけで 「めす」は鳴かないそうです
おすのセミは めすのセミに 自分のいる場所を
鳴き声で知らせているのだそうです

恋は盲目といいますが 耳まで聞こえなくなっちゃうんですねぇ

女将さん 暑い暑いといっていますが 着実に暦は進んでいますね
女将さんの 美貌も 着実に歳相応に進んでいますよ

今晩は 女将さんの 残った美しさに カンパイといきましょうか
オトウサン 嬉しいんだか 悲しいんだか分りませんが

あたしの おごりでカンパイしましょう
 
そりゃうれしいですね 言ってみるもんですね

カンパイ< 乾杯 カチン! カチン!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-12 13:55 | 季節 | Comments(0)

  九月 秋彼岸  2012年 9月 10日

 
九月 秋彼岸

大変遅れましたが  2012.9月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 



c0070150_15543425.jpg

[PR]
by takiro2 | 2012-09-10 15:46 | 季節 | Comments(0)

  気が付けば 秋  2012年 9月 7日


 気が付けば 秋
c0070150_14224796.jpg

女将さん 昨晩はすごい雷でしたねぇ
 オトウサン 怖かったわょ 思わず 「クワバラ・桑原」といってしまったわ

そのあと雨になりましたから
天気予報どおり 今朝は涼しくなるかなとおもいましたが なりませんネェ

でもオトウサン やはり なんとなく違いますょ
蝉が うるさくないじゃぁ ありませんか


そうですねぇ 蝉も八日目を迎えたんですかネェ 淋しいですネェ
この暑さはまだまだ続きそうですが 朝・夕の一陣の風に秋を感じますね

そういえば スーパーのお酒売り場で
秋限定のビールが 夏季限定のチューハイと入れ替わっているのよ


「秋きぬと目にはさやかに見えねども…」の雰囲気ですかね
女将さんも 秋の雰囲気を出してくださいょ

目の周りの化粧がなんだかおかしいですょ マスカラが上手く塗れていませんね
まつげの先で玉になっていますょ  まぶたにも付いていますょ
まつ毛とまつ毛が ひっついていますょ

秋は蝉ばかりでなく 女将さんにも来ていますょ
お互いに ガンバリマショウね 

ハイッ!! 
歳のことになると 女将さん素直ですね
熱燗で 冷奴といきますか やはり秋は淋しいですね

あたしも戴こうかしら
勘定は別々ですょ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-07 14:20 | 季節 | Comments(0)

大変だ 電気代が倍になる  2012年 9月 4日


 アンケートの怪  原発存続 0%
c0070150_21472837.jpg

女将さん アッという間に9月ですね
ホントですネェ 9月に入ったとたんに 大雨でしたね

でも女将さん 私にはやや神がかったところがありましてね
9月1日の雨も 欲しいなぁと思ったら 降ったんですょ

オトウサン そんなことは無いでしょう 
だって いつも宝くじ はずれているじゃぁないですか


ところで女将さん 先日 政府がやったアンケート おかしくありませんか
将来の原子力発電の比率などの エネルギー政策について
原発比率は 0%案支持が大半だったじゃないですか

女将さん 誰だって福島原発事故のあと 「原子力発電は必要ですか?」って
聞かれりゃぁ 「必要ありません」って 答えのが 当たり前でしょ

質問を変えて 「電気料金の値上げは 賛成ですか?」って
聞かれりゃぁ 「反対です」って 答えのが 当たり前でしょ

でも この問題は 裏腹で 原発止めれば その代わりは
「石油」とか「再生可能エネルギー(太陽熱 水力 風力 地熱など)」に
変える必要があります そうでしょ女将さん!

原子力発電単価は 約5円/kWh)ですが
石油は約15円です 再生可能エネルギーの政府買い取り価格は約40円です

再生可能エネルギーが原子力の代わりをするときは
約1 kWh当り 35円の値上げになります
わが家2人暮らしで 約350 kWh/月使っています

そのうち30%が原子力発電分とすると 350 kWh×30%=105 kWhが原子力です
105 kWhに値上げ分35円を掛けると なんと3,675円/月の値上げになります

オトウサン 電気料の値上げも一緒に考えてアンケートをやったら
原発存続比率も10~20%位に落ち着いたと思いますね

アンケートもやり方で 随分と 問題をすり替えることが出来るのね

それに「再生可能エネルギー」が いまの原子力と同じ20~30%を占めるまでは
まだまだ20年も30年も先のことでしょ その間石油だって値が上がるわョ

家庭用電気料は2倍になるわ  製鉄の半分は 電気代だというじゃぁないの
経済なんか成り立たなくなるわょ 枝野なんとかさんは 分っているのかしら


女将さん 串カツだといって 酒の肴に出すけど
ときどき さつま揚げが 衣をかぶったのがありましたよ! 

オトウサン それは 原子力の八つ当たりですか



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-09-04 21:46 | 公害 | Comments(0)