<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

  酒と泪と男と女  2012年 10月 29日

  
 酒と泪と男と女
c0070150_1748695.jpg

女将さん 季節の便りの中に 白いものが入ってきましたね
オトウサン 白いものってなんですか?

ホラ! 初雪 初霜 初冠雪 てしょ
アラ! 紅 黄色 茶色 ピンクも あるわょ

でも女将さん いつもこの時期になると 若山牧水の
「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」を 思いだしますね

実りの秋 食欲の秋と 食べ物がおいしい季節です
秋の味覚を使った料理で 秋を満喫したいものですね

更に贅沢を言わせて貰うと
お酒を飲むには気の置けない 身の丈に合った気楽なところがいいですね

自分スタイルで 秋の澄んだ空に浮かぶ月みて そこに日本酒があれば 最高です
しかし 川柳に 「酒と女は二合まで」と いうのがありますが
もうちょっと 飲みたいところで やめておくのが 上手な飲み方かもしれませんね

しかし 女のほうが 酒より勝っていると 酒の味がおちますね
女将さんぐらいが ちょうどいいのじゃぁありませんか
どうせあたしは 月やお酒には 負けますょ 

ところでオトウサン 十五夜と十三夜の両方を同じ場所で見ないと
片見月といって 良くないと言われてるのょ

毎月 十五夜と十三夜は あるんですから必ず来てよね
このごろ売り上げが減ってるの 

待っているわょ! かならずょ!
どうもこのごろ 忘れっぽいんですから シッカリしてょ!


「酒と泪と男と女」か 帰ろう 帰ろう
家で 「片見酒?」でも 呑もう とッ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-10-29 17:24 | 季節 | Comments(0)

  顔を洗わない女  2012年 10月 18日  

  
 顔を洗わない女
c0070150_15442267.jpg

女将さん 朝晩だいぶ寒くなりましたねぇ
顔を洗うとき 水が冷たく感じるようになったでしょう

オトウサン 女性は朝 洗顔しないのょ
朝は汚れも少ないし 肌が乾燥するといやだから

また 必要な脂分がなくなってしまうでしょ これ美肌の秘訣なのょ
そのかわり 夜はメイクを落とすため クレンジングと洗顔をかならずするの


それじゃぁ 水の冷たさ 風の涼しさで 秋を感じるってことはないですネェ
でも 季節を日の長さで 感じているのよ
早く日が暮れるでしょ 秋を感じるわ 

それと スーパーやコンビニで よく 野菜や果物・魚類に
「季節のもの」と 書いてあるでしょ
下着だって 「半そで」から「長そで」に変わるでしょ
でも最近は それらも季節感がなくなってきましたね


やはり残されたのは 温度と太陽光線 風景と樹木 
そういったものでしか 春夏秋冬の移り変わりを知ることができないようですね

女将さん まもなくジングルベルの曲が 流れますよ
デパートでは 「お節料理」の予約注文が 始まりましたょ

来年は どんな年になるんですかね このお店ダイジョウブですかね?
今晩も お客さんは 私独りでしたね

明日は 扇風機と夏掛け布団を仕舞って ストーブ出して 網戸を洗って
夏とは お別れしましょう

女将さん 秋刀魚焼いてくれる お酒をオネガイします
カラオケは 裕次郎の「北の旅人」を オネガイします



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-10-18 15:43 | 季節 | Comments(0)

ゴキブリのような女  2012年 10月 12日

  
 ゴキブリ対策
c0070150_17505439.jpg

女将さん この 「キュウリ」 どうしたと思う
オトウサン ワカーンナイ

女将さん そんな発音をして
若さを アピールしないでくださいょ

実は夜 台所の始末が終わって キュウリを金網のざるに入れ
ラップで蓋もしないでそのまま置いておいたら 朝この始末なんです

起きてきた本妻に聞いたら
冷蔵庫にしまわないから ゴキブリになめられたのょ!
これからは 気をつけてくださいッ!


私 ほんとのところ驚きましたね ゴキブリにこんな鋭い歯があったとは
寝ていてて どこ噛み切られるか うかうか寝てはいられないなッ と

これから遅まきながら 「ゴキブリ対策の環境整備」を しなければ
と勉強しました

対策には 6つのポイントがあります
1.水をなくす  2.エサをなくす  3.すきまをなくす  4.においをなくす
5.侵入経路をなくす  6.隠れ場所をなくす
これではわが家は 一つも実現できません

出来るのは 1.殺すか  2.追い出すか  3.同居する(……)
しかないではありませんか

その反面 ゴキブリにとっての快適空間の条件は
・暗くて狭い隙間  ・温度が25~30℃前後  ・湿度が高い
・糞がたくさんある(仲間の匂いが染み付いている) ・近くに餌場がある
これではわが家は ゴキブリにとっては 天国そのものではないですか

オトウサン これではウカウカしては おれませんね
なんだか ビールを飲みたいの ビールを奢ってくれない

そういえば ゴキブリは ビールの飲み残しなんて大好物らしいっすよ!

ゴキブリに口紅塗ったら ああゆう顔に なるんですかネェ
おぉ~ 怖い  あぁ~恐ろしい



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-10-12 17:49 | 衛生 医療 | Comments(0)

  ひとりかも寝む  2012年 10月 7日

 
ひとりかも寝む
c0070150_1341549.jpg

女将さん 今晩は涼しいのを通り過ぎ 寒いくらいですね
オトウサン ホントね 布団は夏がけ止めて 冬仕度ですょ

ところで女将さん
「秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」
これ知っていますか?

知っているわ 「藤原のなんとかさん」の 和歌でしょ
百人一首の中にあるんでしょ


藤原敏行さんの和歌ですが
「百人一首」でなくて 「古今和歌集」が 正解ですね

この和歌のとおりに あの暑い暑いと云っていたときには
すでに秋は 少しずつ忍び込んでいたんでしょうね


そしてお彼岸が過ぎたと同時に 風の音 虫の音に 驚かされているんですね
ヒョットすると 男と女との関係も こうゆう ものなのかも 知れませんね

オトウサン 暑い暑いといっていた時が 「華」 だったんですかネェ
「花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに(小野小町)」


女将さん このあとの 秋の夜長を どう過ごしたらいいか 寂しいですネェ
「あしびきの山鳥の尾のしだり尾の ながながし夜をひとりかも寝む(柿本人麻呂)」

なんだか今晩は 百人一首のない国の女性と お酒呑みたいなぁ
そうだ! 台湾女性のいる お店へ行こう!

オトウサン そんなこといわないで ここにいてょ
今すぐ 「支那服」 着てくるから 

そして 李香蘭(山口淑子)の 「夜来香(イエライシャン)」 ♪ あわれ春風に~…
を歌うからさッ



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2012-10-07 11:39 | 季節 | Comments(0)

  十月 秋の暮れ  2012年 10月 6日

c0070150_14565827.jpg
 
十月 秋の暮れ

大変遅れましたが  2012.10月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 



[PR]
by takiro2 | 2012-10-06 14:52 | 季節 | Comments(0)