<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

  あと2日(参院選)  2013年 7月 19日

 
 あと2日(参院選)
c0070150_14454980.gif

女将さん 参議院選挙の投票行ってきましたよ
あら! オトウサン早いのね 期日前投票でしょ

ハイ! そうです ここんところ ズット期日前にやってきましたが
若い女性が 手とリ足とりで 親切に案内してくれるので 年寄りには嬉しいですね

その反面 立会人の年寄りがいけませんね
狭い一室の中での 二度にわたる 投票用紙の受け渡し 記入 投票 ですから
立会人の席もくっ付いております
どうしても 役目そっちのけで 私語・雑談に花を咲かせておりました

ところで今回は 「ネット選挙」が追加されましたね
オトウサン それ何のこと 投票もインターネットでやれるの?
パソコンの無い人どうするの?

へースブックがどうの ツブヤキがどうの と言われていますが 何のことなの?
わたしのパソコンには 何も来ないのよ

ネット選挙解禁となっても やはり候補者は どぶ板選挙が大事でしょうね
顔の見える選挙運動 握手して体温が感じられる選挙運動が まだ主流でしょうね
選挙は一朝一夕に変わりゃぁしませんよね


でも ここらは田舎なのでしょうか 候補者が来ませんね いつになく静かですね
結果 女房は 千葉県の立候補者が誰だかわからず
ましてや 全国区の名前など分るはずが無い
息子に言われて 手のひらにマジックで書いて 会場にゆきました 

参院選の投票日まで 政見を訴える時間は 残すところ2日になりました
今回は 過去最低の投票率になるのではないかと 専門家が言っていました

ガンバレ候補者 あと1日半ある 
何をガンバルの 
?????



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-07-19 14:43 | ニュース | Comments(0)

  下司(げす)の勘ぐり  2013年 7月 18日

 
 下司(げす)の勘ぐり
c0070150_22414188.jpg

女将さん この唄知っていますか?
♪ 雪よ氷よ冷たい風は
北のロシアで吹けばよい
晴着も母と縫って待つ
満州の春よ飛んで来い
王(わん)さん 待ってて頂戴ね

オトウサン面白そうね 唄ってみてょ いいでしょ?
唄うのだけは 勘弁してください

この唄は わたくし小学校1年生当時 流行った戦時歌謡曲で
厭なこと 辛いことは どこかよその国で やってください
今の私は 良いこと 幸せなことだけを 望んでいます
というわけでしようね

ところで今朝の 4時ごろか5時にかけての
短時間集中豪雨はすごかったですね
伊豆方面では ずいぶんと被害が出たようですね
またその後は 山形・宮城のほうも被害が大変ですね

女将さんいつも思うんですょ
季節はずれの 暑さ・寒さ・強風・豪雨等々についてですが

天気図見ても 台風は日本に近づいてきて
日本に被害を与え よその国へ移動するわけですが

日本に被害を及ぼした台風は よその国にいくと
急におとなしくなってしまうのですかネェ
よその国での被害情報は 何もありませんね

よその国でも かなりの被害が出ていれば ガマンのし甲斐がありますが 
大したことは無かったとすると これは身の不運とあきらめるんですかネェ

なぜ 日本だけなんですかネェ 淋しいなぁ~ 

女将さん どうしてだと思いますか

アベノミクスのセイジャナイですか?
気象庁に強く言っておくわ!


女将さん ただいま参議院選挙の最中ですょ
言葉には気をつけてくださいね



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-07-18 22:38 | ニュース | Comments(0)

  粋な話  2013年 7月 15日

 
 粋 な 話 (絵 中原淳一)
c0070150_11293128.jpg

女将さん 暑いネェ 入梅開けたらすぐ真夏だからネェ
オトウサン みてょ お店へ来る前にシャワーを浴びてから来るんだけれど
もうこの汗ょ 化粧も何もみんな はげちゃうわ

でも嬉しいわネェ この暑さの中 来てくれるお客さんは ホンとのお客さんょ
今晩は長くいてね すぐ帰らないでね


ところで 女将さん 落語に出てくる 褒め言葉は
女の人には 「小町のよう」 だね
男の人には 「業平(なりひら)のよう」な ですね

でも お互いに褒めあうのは いいですが
女が男をほめるときは チラリ計算が垣間見えますね

落語のまくらに使われる 花魁と客のやりとりで
女は客を馴染みにしたいから 心にもないお愛想を言う
男は うすうすお世辞と察しっつも 「様子のいい人」 などと言われると
ついつい鼻の下を伸ばしてしまう
「よせやい」と 言いながら頬がゆるみっばなしという 客の姿が目に浮かびますね

もう一つ 効果絶大なのが 「どこの風の吹き回し」と いう言葉ですね
「苦みばしったいい男 陰のある横顔がたまらないわ
いったい 「どういう風の吹き回し」で ここのお店に来たの?」


たいていの男は 悪い気はしないはず 一押し 二押しすれば
「よしてくださいよ 風で破れた映画ポスターじやあるまいし」と 高倉健になる 

なおも ほめ続ければ 女将さん 「いいお店だネェ 癖になりそうだょ
何か美味しいものでも みつくろってもらえますかねぇ?」
お調子一本 小鉢一皿ぐらいは注文が増えますよ

でも女将さん その体形じゃぁ 浴衣は似合わないし 化粧ははげているし
酒は水っぽいし 鰹は色が変わっているし 
粋な話は もう無理かなぁ~ 

サテッ! お月さんと一緒に帰るとするか
♪月がとても青いから 遠回りして帰ええろ

サッサト帰れ! おとといきゃがれ! 風来坊メ!



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-07-15 11:27 | 趣味 | Comments(0)

  「うなぎ」ょ! お前もか?  2013年 7月 8日

 
 「うなぎ」ょ! お前もか?
c0070150_11305229.gif

前回このブログに 「うなぎが食いテえ」と言う題で載せたところ
キャサリンさんを始め多くの方から 拍手が来たんですが

そのブログは 2012年8月23日の土用の真っ盛りのときでした
早いもんで もう一年経つんですね

今年は7月22日が 最初の土用の丑の日ですょ
女将さん 長いものでも食べて 精出してくださいよ

ところでオトウサン うなぎに「レッドカード」って何のこと?
女将さんそれを言うなら 二ホンウナギが 「絶滅危惧種」に 認定され
「レッドリスト」に 載りそうだと言うことでしょ

ニホンウナギの漁獲量は
ピーク時に比べて およそ15分の1に 落ち込んでいるんですよ

昔は 近所の川に釣り糸を垂らせば うなぎは釣れたし
護岸の石垣の間に 短い竿を突っ込んで 按摩釣りをしたもんですょ

それではオトウサン これからどうなるんですか?
ココまで来ると ニホンウナギは「完全養殖」に 期待するしかありませんね
じゃないと30年も経てば 鰻の噺をしても通じない なんて日が来てしまいそうです

古今亭志ん朝の噺 「鰻屋(うなぎや)」の くだり聞いてください
店に行くと 職人が居ないから 後で寄ってくれと言う
今食べたいからと 入り込んで鰻を見たが ヌルヌルしてつかめない
ヌカをたっぷりかけて再挑戦したが 鰻はなおも逃げるので
手を前に前に出して押さえ込むが掴まらない
鰻の行く方に歩き出し 玄関を出ようとするので
「おいおい、何処に行くんだ」 「前に回って鰻に聞いてくれ」


オトウサン こりゃあ「土用の丑」だと 言ってる場合じゃありませんね
いったい鰻は何処に生息しているのでしょうかねぇ
えっ? 分からない? 前に回って 鰻に訊いてくれ?


おあとがよろしいようで
女将さん 今日は 木戸銭 いらないょ!!
 


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-07-08 11:28 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  七月 梅雨明け  2013年 7月 5日

c0070150_2245210.jpg
  七月 梅雨明け

2013.7月分ホームページ 
On-Air しました


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 



[PR]
by takiro2 | 2013-07-05 22:46 | 季節 | Comments(0)

  ハンゲショウ  2013年 7月 3日

  
 ハンゲショウ
c0070150_11161878.jpg

女将さん 今月もよろしくお願いします
オトウサン やっと暇が出来たんですか

いやいや 忙しい中でのご挨拶です
昨日は暦の上の 「半夏生」 でしたでしょ
「半夏生」について いろいろな説があるのご存知ですか?

この半夏生のころに 花を開き 葉が白くなるから
「半夏生」と 呼ばれると 一般には理解されています

葉の一部分だけ白く変わるので 片白草とも呼ばれ
半化粧(葉の一部だけ白いので おしろいを塗りかけた
つまり半分しか化粧ができていない)とする理解が一般的ですが

もう一方の説は 
「半夏」と言う名の植物が先にあって この植物が生える頃だから
この頃を「半夏生」と暦に載せた というのだから 順序が逆な気がします

でも年をとった私としましては「半夏生」より「半化粧」の方が感じが出ますね
女将さんが 鏡台の前で厚化粧に取り掛かっている最中に
用を思いだして 化粧半ばでふと立ち上がった姿は思っただけでも「粋」ですねぇ

男はどちらかと言うと 化粧は「うす塗り(半化粧)」のほうを好みますね
うちのヤツは 八十になるというのに 朝化粧するんですょ と
女房の友達に話したら おんなはいくつになっても その気持ちが大事なのょ
と諭された

でも結果を見ると ところどころ剥げていて
「半化粧」と言うより 「マダラボケ」ですね」

それの証拠に 「半夏生」の日は「タコ」を食べると言うのに
「イカのキュウリもみ」を買ってきました 
理由は 「タコより イカのほうが 足が多いから」

この人 本当に 「ボケ」て いるのかしら?????



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

[PR]
by takiro2 | 2013-07-03 11:12 | 季節 | Comments(1)