<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  白玉の酒  2015年 9月 18日

 
 白玉の酒
c0070150_1814958.jpg

あら! オトウサン しかめッ面してどうしたの?
女将さん 歯が痛くて痛くて しょうがないんですょ

そういえば ほっぺたが腫れていますね
そうでしょ 二三週間前から冷たいものを飲むと 奥歯が沁みるんです
そしたら ここ二三日 暖かいものを食べても 沁みるようになってきたんです

歯の痛いのはつらいわねぇ 宇宙船の乗員は 徹底的に歯の治療はするんだそうょ
おかしな歯は 抜いちゃうんですって
だって 歯の痛みは特別でしょ まして宇宙船には歯医者さんがいないし


女将さんは ちっとも詩的でないですねぇ 今 秋でしょ 枯葉でしょ
若山牧水になってくださいょ

なにょその 若い山の牧場に水撒いたっていうのは?
ああ いやだいやだ 有名な明治の詩人ですょ

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」 と読んだ人ですょ
それがどうしたのよ

それで 今日歯医者に行ってきたんですょ 
豪気なものですね ちょっと歯を触って 今度は23日に来なさい 代金1,130円
家へ帰って アイスクリームを食べました 何でもありませんでした

それはよかったじゃぁありませんか 
それなら 「秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」はやめて
今晩はカラオケで 派手にパーッとやりましょうよ


でも 女将さん 牧水は43歳で亡くなったんですが
病名は「急性腸胃炎兼肝硬変症(肥大性肝硬変)」だったそうです

死の3日前に 子供の前で何かを払いのけ
「蜘味がいっぱいいて いやだな」とつぶやいたという
アルコール中毒の幻覚症状があったそうです

オトウサン というと あまり酒を飲むなという事ですか
うちの商売を 邪魔する気なんですか


いやいや 独り酒は依存症になりやすいから
同じ飲むのなら 女将さんや友人と 賑やかに楽しく飲むのがよいでしょうという事です

なんか女将さん 今晩は引っかかってきますね くわばら くわばら



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-09-18 18:11 | 季節 | Comments(0)

  九月八朔  2015年 9月 13日

c0070150_17575014.jpg


 
2015.09月分ホームページ  On-Air しました
わたくしめ 頑張っております



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-09-13 17:59 | 冠婚葬祭 | Comments(0)

 二百二十日「線状降水帯」 2015年 9月 11日

 
 二百二十日「線状降水帯」
c0070150_15404040.jpg

女将さん 今晩は!
栃木 鬼怒川は大変なことになりましたね

前回のブログに書きましたが 昨日は 「二百二十日」ではありませんか
「温故知新」 昔の諺を おろそかにしてはいけませんょ

オトウサン ほんとねぇ でも被災地の皆さん お気の毒ねぇ 
自衛隊ヘリが 取り残された人を救助するテレビ映像 息をつめて見守ってしまったわ

私もそうでした 救助したときは 思わず拍手してしまいました

安倍さんも こういうときに「オスプレイ」を出動させ 多くの人々を救助すれば
安保問題も 点数上げたのに 残念ねぇ


でも最近の 「天気予報」は よく当たりますね
そうよ お天気のほうが 予報のとおり 動いていくのね
これからは 予報のほうを わざと間違えて ほかの方面に 誘導できたらいいわねぇ


女将さんも 発想が 豊かですね
今回の台風で 新しい言葉を知りました
「線状降水帯」「越水破堤」「バックウオーター」です

「線状降水帯」は 雨の降る範囲が 線状につながること
「越水破堤」は 堤防が壊れて洪水になるのではなく
雨量が多いために 水が堤防を越えて 洪水になること
「バックウオーター」は 本流の勢いが強いと
支流は流れ込むことができず 支流の中を逆流すること

オトウサン これを お店で例えるならば
「線状降水帯」は ほうぼうのお店で 浮気するのではなく
ときには 長居をして嫌がられても ここのお店一筋に居座り
楽しく飲んでいきましょう

「越水破堤」は お酒は適量を飲んでいれば 肝臓は元気でおりますが
肝臓の容量を超えて お酒を大量に飲んでいると
肝臓は異常なくても 寿命が縮まりますょ

「バックウオーター」は よそのお店で「ウイスキー」を飲んできて
うちのお店で「お酒」にすると アルコールの度数が低いから
いくらでも飲めるの これが命取りになるのよね
 

今晩は なんだか 教えられますねぇ
酔いが覚めちゃったみたい もう一本お願いします 
「越水破堤」には まだ余裕はありますね?

いいのょ いいのょ 今晩は二人で 「越水破堤」しちゃいましょうよ
?????(黙)


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-09-11 15:30 | ニュース | Comments(0)

  二百十日 二百二十日  2015年 9月 5日

 
 越中おはら風の盆
c0070150_183491.jpg

女将さん 今晩は
どなたさんですか? アラ!オトウサンですか 本物ですか 足ありますか

女将さん ご挨拶ですねぇ でも仕方がないか かなり来なかったからね
5月6日の「善光寺前立本尊御開帳」以来ですからねぇ

お友達の NTTのノブさんも言ってたわ オトウサン死んじゃったんじゃぁないかい?
新聞の訃報には まだ出ていないわょ! 


オイオイ 女将さん 殺さないでくださいょ まだ若いんですから
いろいろ書こうと思っているんですが なんせ忙しくて忙しくて 手が回らないんです

ところで 今年は 秋の訪れが 早いようですね 
でも 先日天気予報の女性キャスターが
「きようは寒かったですね」と言っておりましたが 
「暑い」と「寒い」の間には「涼しい」があるでしょ 言葉にはキオツケナキャぁ

最近の天気予報は正確で 台風の予想進路などは ピタリですからねぇ
そのためでしょうか 

昔より言われていた 農家の三大厄日
八朔朔日(はっさくついたち)旧暦の8月1日(9月13日)
二百十日(にひゃくとおか)立春から210日目(9月1日)
二百二十日(にひゃくはつか)立春から220日目(9月11日)
 
われわれ「昭和の人」として
この時期は 台風が多いことを認識し 語り継いてきましたが
とうとう 「死語」になってしまいましたね

でも 農作物を風害から守るため 神に祈る祭りは
二百十日前後に 行われることが 多いですね

特に富山県八尾の「おわら風の盆祭(9月1日~3日)」は
「風鎮めの祭り」として有名ですね

オトウサン 「越中八尾おわら風の盆」はネ
唄は甲高い声で唄い出し 息継ぎなしに詞の小節をうねらせて
唄は楽器に応え 楽器は唄に応えるのよ
唄が終わると「合いの手」と呼ばれる「胡弓」だけの間奏曲がはいるの

オトウサン連れてって あたしの実家も近いし お願い お願い

ヨシ! おれに任せておけ ついて来い 行こう!

ところで今日は イクンチだい 9月5日かい もう終わっちゃったのじゃぁありませんか
残念 残念 来年にしましょう 来年にしましょう ハイさようなら ハイさようなら


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2015-09-05 18:28 | 季節 | Comments(0)