<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

  春なのか冬なのか  2016年 2月 25日

 
 春なのか冬なのか
c0070150_11151680.jpg

今晩は~ 女将さん元気ですか
あら オトウサンいらっしゃい 毎日寒いわねぇ~

女将さん 今朝起きて雨戸をあけたら
なんとなんと 風に交じって 砂糖菓子の砂糖のような
細かい雪の粒が 舞っているではありませんか

そうでしたか あたし朝が遅いもんで トンと分からないのょ
そういえば 夕べの天気予報で
「関東の平野部でも 雪になるかもしれません」って 言ってたわネ

でもオトウサン いくら寒くても 冷たくても
日差しの感じ 空気の匂い 木々の色 体に感ずるウキウキ感に 春を感じません?


女将さん なんだか目が潤んでいますが それも春なんですかねぇ
でも 濡れた洗濯物を干すときの 寒さ 冷たさは 尋常ではありませんょ

オトウサンも大変でしょうが あと五日もたてば 「春」です
そうすれば オトウサンの頭にも毛が生えてくるでしょぅし
あたしも 少しは薄着になるし ホルモンの分泌による ムズムズ感も増えるでしょうし
密度の濃いお相手ができるようにもなるでしょうし


なんだか 様子が変になってきましたね
私は洗濯物を干すのが 「冷たい」と言っただけで
女将さんの ホルモンの調子までは 聞いていませんょ

今夜のとこは これ以上は あぶなくなりそうなので これで失礼します

くやしぃー もっと お金遣っていってょー お客が少ないんだからさぁ~

 … … … … …

おぉさぶいなぁ~ これじゃぁまっすぐ家には帰れませんねぇ~ どこかへ寄るかっ!
でも今夜は 変な幕切れだったなぁ 
ほんとは題名どおり 暖かい寒いが交互に来るので 
とっくりのセーターを着ずに とっておいたのが
「春の陽気」になって 着るときがなくなったという ブログのつもりだったのに 
女将さんが 変に「色っぽい態度」になってきたので ブログにならず 残念 残念




こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 




[PR]
by takiro2 | 2016-02-27 11:13 | 季節 | Comments(0)

  立  春  2016年 2月 11日

c0070150_2354830.jpg


 
2016.02月分ホームページ  On-Air しました
年の始にアップグレードしました windows10
なかなか快調です また一歩見知らぬ国に来たみたいです

ただし「7」から アップグレードしました女房の方は
音が出ず 文句たらたらです

音楽なしの ホームページは ざらにあるのだからと
なだめるのに 一苦労です



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2016-02-11 22:54 | 季節 | Comments(0)

  恵方巻き  2016年 2月 7日

 
 恵 方 巻 き
c0070150_16451382.jpg

女将さん今晩は お元気ですね 良かった良かった
なによ オトウサン 意味ありげな言葉 気にするじゃぁありませんか

いやいや 女房との結婚記念日が 2月1日なんです
女房が言うのには 数え年の 基準は「新年」ではなく「節分」なのです
節分を越すと一つ歳をとるので 節分前なら29歳です
大台に乗る前にと 基準をごまかしたんです

ところで女将さん 「数え年」なんて 昔の話をしましたが
早いものて゛年が明けたと思ったらもう2月でしょ
節分だと言えば 昔から相場は決まって
豆まきと イワシの頭と ひいらぎだったんですが

「福は内 鬼は外」大声張り上げたのは 我が家だけでした
近年は おおさか維新の会 等々におされ
大阪方面の風習であった恵方巻きが広まって 豆まきはやや押され気味ですね

我が家でも その年の恵方に向かって目を閉じて 一言も喋らず
願い事を思い浮かべながら セリを芯にした 細い恵方巻きを食べるのが
習わしとなってしまいました

それが コンビニの広告を見て一言 「美味そうだな」といったがため
即 「豪華太巻き恵方巻き」になってしまいました

この太巻きを息もつかせず食べた後
老々の身の二人 歳の数だけ豆を食べる 気持ちにはなりませんでした

女将さん 今夜は豆で満腹です 呑まずに帰らせていただきます
オトウサン 次は バレンタインのチョコレートが待っていますょ

お腹こわさないょうにね ジカ熱に気をつけてね これは心配ないか!




こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
by takiro2 | 2016-02-07 16:43 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)