2012年 11月 18日 ( 1 )

  先輩の悩み  2012年 11月 18日

  
 喜寿・傘寿
c0070150_19311686.gif

女将さん 秋も深まりましたね
オトウサン のんきなこといっているのね
紅葉の赤も山から下りて 平地を赤くし その赤ももう北の方に行っちゃうのょ


それはそれは わたしとしたことが 三日見ぬまの櫻かなですね
オトウサン ここで桜はないでしょ ボケてきたのかしら

女将さん 先だって 80歳になる先輩と話をしたんですが
息子から 「親父!80歳になったから お祝いをしてやろうか? 何時がいい?」
と連絡が来たそうです

先輩は 「少しでも早くやってくれ 長いこと無いんだから」と 返事をしたそうです
そうね お祝いごとは 早め早めがいいわね 数え年でやるというでしょ

その話を聞いた先輩 イッキに老け込んだそうですよ
いままでは 家族のお祝い事・法事・旅行などの行事の企画・実行をしていた自分が
面倒を見てもらうほうに廻ったことで

いままでの張り詰めていた気概が なくなったようですよ
その晩 寝汗をかいたり 翌朝カミソリであご切ったり

オトウサン お年寄りのお祝いをすると まもなく亡くなられるのはそのせいね
元気で長生きしてもらうのには

若い者が 絶えず心配をかけておくこと
何かやらせておくこと
忙しくさせておくことが 必要なのね

オトウサンは 80歳にはまだ程遠いけど いまから鍛えておかなきゃあ
毎晩来てね お酒呑んでね 唄うたってね 勘定払ってね おみやげ持って来てね
オネガイよ!!   このくらいでいいのかしら?


ウレシイねぇ きっとわたしは あいてにされているんだなぁ
おみやげ持って 毎晩来よ~ッと



こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 

 
[PR]
by takiro2 | 2012-11-18 18:35 | 冠婚葬祭 | Comments(0)