多情多感  2018年 3月 16日

c0070150_15212815.jpg

女将さん お元気ですか オトウサン ありがとう

でも この木の芽時になると 体が何だかだるくてしょうがないんですョ

解ります分かります この時季は 「牛が発情する」と言われるように
環境の急激な変化への調節がうまくいかなくて
体や精神の変調を起こしやすいと言われていますね

オトウサン 私ってチョット 晩生(おくて)なのかしら

女将さんは チョットどころか かなりずれていますが
青春時代は誰も「多情多感」でして 感情が豊かで物事に感じやすい
そういう一時期を過ぎて みんな大人になっていくんですね

女将さんのように
大人になっても「多情多感」でありつづける人も少なくないですが

たいていの人は「薄情鈍感」になるようですね

いじわるくいえば「多情多感」が行きすぎると
その場その場の感情のおもむくままに流されて 自分を失ってしまい
コントロールのきかない「気まぐれプッツン症」にも通じますね

(とし)とってこれじゃ周囲に迷惑をかけますから
「多情多感」はやはり若さの特権であり 青春の代名詞といっておきましょう

これに似た言葉で「多情多恨」がありますが
これも物事に感じやすく 恨んだり悲しんだり 感情表現が豊かな人のこと


「多情仏心
(たじようぶつしん)はそういう中にも

薄情なことができない 仏心(ほとけごころ)をもつ性質を言います

注意すべきは、「多情」の二文字だけの形容は
男女関係で気が多い 浮気な女ということになって
ほめ言葉にはならないので 気をつけてくださいね

では今晩は この辺で帰ります ご馳走さまでした

オトウサンありがとう これから気を付けましょう

でも今晩の勘定は払っていってくださいょ

「薄情鈍感」な 女め





































































































































[PR]
# by takiro2 | 2018-03-16 15:36 | 季節 | Comments(0)

三拝九拝  2018年 3月 10日

c0070150_16542750.jpg

女将さんお元気ですか

北海道は大変ですね 溶けた雪の水で 川が氾濫しているそうですよ


オトウサン 確実に地球は温暖化に走っていますね

そうですそうです ここで「中国」や「北朝鮮」が大気汚染など出して

地球を怒らせないでもらいたいですね

そのことについて 世界の皆さんに 三拝九拝してお願いしましょう

ところでお願いの仕方ですが

三拝九拝の三拝は必ずしも三度でなく何度も礼をくり返すこと

九拝も同様で何度も頭をさげること合計で礼を何度くり返すかは別として

ここまでていねいに拝むように礼をつくして相手に敬意を表する

または頼みごとをする そういう場合を三拝九拝といいますね


数字を使った四字熟語は数多いですが
ここでは唯一無二(ゆいつむに)無二無三(むにむさん)
三面六臂(さんめんろつぴ)を取りあげてみましょう

唯一無二(ゆいつむに)はただそれ一つだけ二つとない貴重なものという感じ

無二無三(むにむさん)もただ一つという意味だから これは唯一無二と同じ

転じて わき目もふらずひたすらお願いに突進することに使います

三面六腎は八面六臂(はちめんろつぴ)のほうが一般的ですが

一つの体に三つの顔と六つの肘(ひじ)をもっているくらい
一人で数人分の働きがある

つまり多方面にめぎましい活躍をするということ

八面六臂は八つの顔に六つの肘これも大活躍を意味します

以上 大気汚染の浄化に協力を求めよき世界にするため お願いをしましょう

ところで女将さん よそで遊びすぎ 手持ち不如意でござすいます

勘定を来月回しにお願いします この通り「三拝九拝」しております


オトウサン オチはそこにあったんですね 変だなぁと思っていました



[PR]
# by takiro2 | 2018-03-10 17:11 | 教養・研修 | Comments(0)

啓 蟄  2018年 3月 6日

c0070150_17204446.jpg
 女将さん 今日はもう「啓蟄」ですね

ところで 女房の話をすると 女将さんは 厭な顔をしますが

一昨年 女房が 「お~いお茶」の伊藤園が募集している俳句に当選しまして

「啓蟄や色とりどりの孫の靴」が日本中に販売されたんですょ

それは凄いことですね ちっとも知りませんでした
奥さんによろしくお伝えください

啓蟄の声を聴くと もう春も本番ですね

そのあり様は 「蟄虫啓戸(=すごもりむし 戸 をひらく)」が示すように

冬の間、地中で冬眠していた虫たちやカエル、トカゲ、ヘビなどが

寒さが緩むにつれて穴を出て その姿を現しはじめる頃という意味で

この頃に鳴る雷は 雷鳴に驚いた虫が出てくるので
「虫出しの雷」とも呼ぼれています

わたしも なんだか 胸の中がムズムズしてきたわ
虫が動き出したのかしら

女将さんそれは違います 大違いです

それは浮気の虫か 欲求不満か 催促かです 

変な顔してこちらを見ないでください

さぁ 今日は早く帰りましょう うちのオッパイでももみましょう
 安上がりですからネ
 

この情なし! 早く帰れ! 席代1,000円は払っていってョ!

[PR]
# by takiro2 | 2018-03-06 17:25 | 季節 | Comments(1)

うるう年  2018年 2月 29日

c0070150_16552741.jpg

オトウサン どうして今年はオリンピックをやっているのに

2月に29日が無いの どうして どうして

だってオリンピックのある年は うるう年と言って

2月は一日多く 29日まであるんだよと 言ったじゃないの

女将さん あんたもオッチョコチョイだねぇ

オリンピックはオリンピックでも
今やっている韓国平昌の五輪は冬季オリンピックで
閏(うるう)年の対象にはならないのです


どうしてですか 約束が違うじゃないですか

うるう年の話をすると
今の暦は 地球が太陽の周りを一回まわるのに365.2422日かかります

しかしながら1年を365日としてありますので 0.2422日が余ります

これが長年貯まると 季節とのずれが生じますので

4年間で1日増やして 季節に合うようにしたのですょ

1日増やせばいいのですから 冬季オリンピックはパスしていいのです

お分かりですか 女将さん

それじゃぁ陰暦の場合 月が地球の周りをまわるのに29.5日かかるでしょ

月に0.5日も貯まったら 季節との調整は大変でしょ

それじゃぁ「うるう月」の調整は どうするの どうするの オトウサン


今日のお通しは何ですか 蕗の薹ですか いいですね 熱いの1本頼みます


旗色が悪くなると いつもこうやって ごまかすんですから


[PR]
# by takiro2 | 2018-03-04 17:11 | 季節 | Comments(0)

  寒 苦 鳥  2018年 2月 24日

c0070150_16482529.jpg

女将さん 今晩は! 

大変長い間のご無沙汰でしたね

あらオトウサン ホントにオトウサンですか (涙)

昨年の4月から 行方不明だったんですょ

女将さんも お元気で何よりですょ

少しやせましたかね 髪の毛もだいぶ薄くなりましたね

お店もお客さん 来ないみたいですね

会えば早々に 嫌味をいうんだから

ごめんごめん 来よう来ようと思っていて アットいうまに
一年経ってしまいました

心機一転 また いままでのように 通おうかと思っています

ところで 毎日寒いですねえ~
お詫びを兼ねて「かんくちょう」のお話をしましょう

インドの雪山(せっせん)というところに
寒苦鳥(かんくちょう)という鳥がいるそうです

夜はとっても寒いので「夜が明けたら巣を作ろう」と決心するのですが

日が昇ると朝日が暖かいので 忘れてしまう
結局 巣を作らないまま夜を迎えて また寒さに震える

「明日こそ 巣を作ろう」……
でも また 次の日になると忘れてしまう

そうやって 一生 巣を作ることもなく
空しく鳴きつづけるのだそうです

これって 女将さんが よくわかっている戒めですよね

でも本当に よ-くわかっていても やっぱり思い当たってしまうのですね

さあ 寒苦鳥のようには なりたくないと思ったら
今から わらの一本でも用意しましょうか
最初の一歩が 一番 大切なのですね 

一歩前に踏み出すだけで きっと寒苦鳥ではなくなるはずです 

オトウサンのブログも 寒苦鳥と同じで 最初の一歩が出なくて
 一年経ったのね

女将さん お銚子 熱いとこで一本 お通しは 蕗の薹だけでいいですヨ

オトウサンまた元に戻りましたね(いそいそ)

 




[PR]
# by takiro2 | 2018-02-24 17:01 | 宗教 | Comments(1)

  天上天下唯我独尊  2017年 4月 9日

 
 天上天下唯我独尊
c0070150_15362492.jpg


女将さん 昨日は 「花祭り」でしたね
あらそうですか 東京のほうでは 千鳥ヶ淵 目黒川なぞ 満開 夜桜なぞ
大賑わいのようでしたが
ここいら辺では 雨にたたられ まだまだ「花まつり」の話はありませんね


いやいやそうではなくて お釈迦様の誕生日の「花祭り」のことです
花で飾った 小さなお堂に設置したお釈迦様に 甘茶をかけるやつです

その甘茶は アマチヤの葉を蒸し 乾燥させたものを煎じたお茶で
この甘茶には 無病息災のご利益があり 虫除けにもなるといわれているんですょ
でも女将さんには もう虫もつかないでしょうから 必要ないですよね

女将さん 話を「桜の花見」に戻しますが
咲いている花を愛でることは誰でもしますが
散る花 散った花を愛でる人は少ないかもしれませんね

桜吹雪 花の雨 飛花(ひか) そして葉桜… …
その時々の桜の状態を 人々は言葉にして 愛してきましたが

どんな姿になろうと、桜であることに変わりはないのです
 ~散る桜 残る桜も 散る桜~
良寛和尚の辞世の句のひとつです

そうです みんな桜 咲こうとも散ろうと 愛すべき桜です

水面に桜の花びらが舞い散って 筏のように流れていく……
そんな様子を花筏(はないかだ)といいますが 美しい春の風景じゃぁありませんか

お釈迦様の教え 般若心経 にもありますょうに
この世は「無」です ずっとあり続くものはありません
これが「色即是空」です…

なんだかオトウサン 最近 お話がお線香臭くなりましたね
頑張ってくださいね まだまだ稼がせてもらわないと 困りますからね


嗚呼 「天上天下唯我独尊」 助ける神はないものか アァアァ



こちらから どうぞ

楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
# by takiro2 | 2017-04-09 15:34 | 季節 | Comments(0)

HP出来上がり 2017年 3月 19日

c0070150_16213928.jpg


2017.03月分ホームページ On-Air しました
都合により 2月号は欠番となりました
毎度のことながら 後は頑張るのみです

オトウサン がっばてねぇ~


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
# by takiro2 | 2017-03-19 16:16 | 季節 | Comments(0)

  昼夜半分  2017年 3月 17日

 
 昼 夜 半 分
c0070150_1232777.jpg

女将さんこんばんわ お元気ですか
なにょ! 忘れたころにやってきて どこかいいところでも 見つけたんですか
 
そういえば今日はお彼岸の入りですね ちょっとズボンまくってくれない
足がありますか? ひょっとすると足のないお化けかしら


女将さん言いますね そんなに邪険にしなくてもいいんじゃないですか
いいこと教えますから勘弁してください

よく3月20日の春分の日は 昼と夜の時間が同じになるというでしょ
ところがドッコイ 東京では3月17日が昼夜同じで12時間づつなんですょ

春分の日には
昼が12時間7分で 夜が11時間53分で 昼が夜より14分も長くなっているんですよ

賢明なる女将さん この理由どうしてか分かりますか
昼夜半分づつというのは 昔からの言い伝えですから
多少は大目に見ているんじゃないですかねぇ


女将さん 仏さまは嘘つかないですょ
この理由は 太陽の上端が水平線に接する時刻を「日の出」「日の入り」と決めてあるので
太陽が その直径分動く時間が加算されるからなんですよ

なんだかよく分からないけど
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから 寒い日もそろそろお別れね
オトウサンも頑張って ご先祖様のお墓参りに行ってくださいよ


女将さんも厚化粧して 男をだまして 稼いでくださいょ
それからお店によく来る NTTの人に
「もうブログはやめたんですか?」 と言われました
よろしくお伝えください



こちらから どうぞ

楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
# by takiro2 | 2017-03-17 12:03 | 季節 | Comments(0)

  酒の肴  2017年 1月 23日

 
 酒 の 肴
c0070150_143630100.jpg

女将さん 今晩は
あら オトウサン 早いか遅いか 分かりませんが 今日は十日ぶりね

女将さん 嫌味に聞こえますねぇ~
早いもんです 先日「大寒」が過ぎたと思ったら もう「節分」「立春」ですょ

女将さん 熱いとこ一本つけて貰いませんか
おつまみは お通しでいい? 

お酒があれば 何もいりませんょ
でも 一つぐらいは好きな料理を たまには気張ったらどうです

じゃ 刺身をいただきましょうか
それに ちょいっと こう酢の物がありましてねェ 
それで こう塩焼きがあって 
それで うまに がありましてね
照り焼きがあって 盛り合わせがあって
玉子焼きがあって 天ぶらがあって
ほかに 鰻の丼の二ァつもありやアもう 何にも戴かない……

女将さんどうしましたか 返事がありませんね 
オトウサン やはり お通しだけにしましょうか

お酒が わいちゃいますょ 
このお通しはおいしいですね やはりお通しは「もつの煮込み」に限りますね

お代はここに置いておきますょ
今晩はお酒がおいしかった 女将さん目を白黒させておりましたね

おやすみなさい



こちらから どうぞ

楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
# by takiro2 | 2017-01-23 14:34 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

  ブログ新年号  2017年 1月 12日

c0070150_13143015.jpg


2017.01月分ホームページ  On-Air しました
都合により 6・8・10・11・12月号は欠番となりました
毎度のことながら 後は頑張るのみです

オトウサン がっばてねぇ~


こちらから どうぞ
楽しくて チョット H な my homepage
 


[PR]
# by takiro2 | 2017-01-12 13:13 | ブログ | Comments(0)